バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「命を守る」とは、日本国民のこと?。

<<   作成日時 : 2010/02/05 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

顰蹙を買った「施政方針演説」での「命を守る」という抽象的な言葉を連発して
いたが、その生命に対する真摯な言葉と裏腹に、なんとも自己中心としか思えぬ
行動には、「言論不一致」が早くも出てきては・・・。

画像


「命を守りたい」とかの気色悪い言葉には、ほとんどどこに向けた言葉か分からぬ
実感出来ない、あるいは行動の伴わない標語連発の「軽さ」が滲む。
それを裏付けるかのような報道に、どこまでも「自己都合」の政党の異常な体質が
滲んでいる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
平野博文官房長官は4日午前の記者会見で、鳩山政権になって閣議の夕方開催
が増えたため天皇陛下の執務が夜にずれ込み負担になっているとの指摘に対し
「陛下の負担にならないように宮内庁と相談して対応したい」と述べた。
天皇は憲法で定める「国事行為」に基づき、閣議で処理された書類に署名、押印
するなど決裁する。宮内庁によると閣議が夕方の場合、これらの執務は夜になる。
体調を崩した2日も午後5時半からの閣議を受け、執務終了は午後9時すぎにな
ったという。
前政権までは閣議は国会開会中でも審議前の朝に開くのが通例だったが、鳩山
政権では早朝に国会答弁の準備をするため閣議を夕方に開くケースが増えている。
平野氏は会見で「天皇陛下の公務の時間がずれているということもあると思う」
と認めた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100204/plc1002041305008-n1.htm?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やはり自分で言った言葉を、自分で否定する行動をしてしまう御仁は、
どこまでもずれた感覚なのだろう。
相手に合わせて来たというより、その存在に対する敬意を払わぬというのが
如実に表明している報道には、やはり「社会党」の隠れ蓑。
あるいは裏に回れば「秩序破壊目的」の危険思想が渦巻いている・・・。

そして今回の不起訴の対応に、自浄能力皆無を見てしまえば、どうにもならない
人々の集まりが確定してしまう。



現実になりつつある憂鬱。
                    騙されたでは済まされない現実。


民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
民主党酷いな、小沢党 ...
外国人参政権成立へ! ...
どちらに政権をとらせ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
■天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…―器の小さい民主党
http://yutakarlson.blogspot.com/2010/02/blog-post_7854.html
こんにちは。民主党の閣議が長時間であるため、結果として天皇陛下の夜の御執務が相次いでいるそうです。民主党は、政治主導とはいいながら、結局は官僚の行うべき事務作業も自分たちでやっているのだと思います。だから、鳩山氏の施政方針演説もあのようなていたらくになってしまったのだと思います。総理大臣がこのありさまですから、その下の幹部連中ははっきりいって政治家は何をすべきか判っていないのだと思います。だから、結果として天皇陛下をお手を煩わせる結果になっているのだと思います。しかし、閣議が遅れて書類を出すのが遅れるというのなら、次の日の朝に提出するなどの気遣いは必要だと思います。この有様ですから、天皇陛下の政治利用に関してもチンプンカンプンです。このような有様では、やはり、天皇陛下をお守りするのは、羽田長官しかいないというお寒い状況なのだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
yutakarlson
2010/02/05 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「命を守る」とは、日本国民のこと?。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる