バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育が後に「歪んだ性格」に導く好例・・・。

<<   作成日時 : 2010/02/10 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「洗脳」の恐ろしさは、カルト宗教からの脱却に要する時間の長さで、そうそう
解けそうもないものだ。それを幼いうちから叩き込まれると、歪んだ性格に
自分がなってしまったも気づかない・・・、そんな好例が・・・。

画像


まずは「幼いうちに鍛えこむ鉄の教訓」が、非常勤講師によって・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都荒川区町屋の区立大門小学校(指宿隆校長)で、定年退職後に再雇用
された非常勤の女性講師が4年生の社会科の授業中に、日本が戦時中に行っ
た徴用と北朝鮮による日本人拉致を同じことのように教えていたことが8日、区
教育委員会などへの取材で分かった。講師は区教委に「クラスの外国籍の児童
に配慮した」と説明したというが、区教委は「問題がある」と判断、全区立小学校
に同じことがないように注意を求める通達を出す方針。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000046-san-soci

画像

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この頃では教師への不信が親にもあるから、このような教育がたちどころに
知られることになるが、このような歪んだ教えは以前もあり、子供が「変な先生」
と忌み嫌っても、どうどう教師でございと君臨出来ていた。



「伊藤玲子公演会」 民主党と日教組

こういった戦う人の存在が、ゆがみを正していける原動力だろう。

画像


で、歪んだまま成人すると、その性格も歪んだままだから、自分の言葉の
成熟度も「歪んだ攻撃性」を認識せず、無意識に口にしてしまい、大多数の
日本国民に「不快な思いをさせる」結果となる。例が下の報道に対する
感想を公共の電波に乗せてしまった人々・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中川元財務相カレンダーが完売!増刷!記事を印刷する

昨年10月に急死した自民党の中川昭一元財務相(享年56)のカレンダーが、
全国から注文が相次いで人気となっている。事務所によると、死去で10年版
のカレンダー製作を中止したが、支援者の要望で1300本作ったところ1週間
で完売。再印刷でも全国からの注文がすでに600本を超えているという。財務
相時代に国際会議での泥酔騒動から昨夏の衆院選で落選。
失意のままこの世を去った中川氏だが思わぬ反響の大きさに、事務所は「複
雑な思いです」と話している。
カレンダーは2カ月ずつの6枚で議員時代や家族写真、テニスをする様子など
遺族が選んだ生前のスナップが収められた。帯広市の地元事務所によると、
カレンダーは1本1000円で例年、地元支援者らに約4000本配布してきた。
中川氏が昨年の衆院選で落選した後も、カレンダー製作は予定通り準備が進
んでいた。しかし10月4日、中川氏は都内の自宅で亡くなっているのを発見され
た。循環器系の異常による病死とみられているが、これでカレンダーの準備は
止まった。

画像


昨年11月末には後援会の解散も決定したが、まずは地元の支援者らから「来
年のカレンダーはどうなるのか」と、問い合わせが事務所に相次いだという。
このため12月中旬になって製作の継続を決め、今年に入って完成した。
1月末、現在も残す中川氏のホームページ上で告知したところ、1週間で用意し
た1300本が完売した。カレンダー代は例年、新年会などの会費に含めてきた
が、今回は有料の形をとり郵送代も自己負担としたが、予約はさらに増え事務
所では急きょ増刷を決めた。予約は10日まで受け付けるが、増刷分の予約だ
けで9日までに600本を超えた。「地元以外からの応募が8割」と事務所では
驚く。
中川氏は自民党内でも「保守派の論客」「将来の首相候補」とも言われたが昨
年2月、財務相として出席した国際会議で泥酔しての「もうろう会見」で大臣を
辞任。衆院選では、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入
をめぐる虚偽記入事件で逮捕、起訴されている民主党の衆院議員、石川知裕
被告(36)に敗れた。比例復活もかなわず、国政復帰を目指していた矢先に
急死した。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100210-594426.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
歪んだ人々は、その人相も歪んでいく。
それに気づかずにいるから、余計毛嫌いされる。
それでも性格のゆがみは、相手の思いに斟酌するだけの神経は持ち合わせて
いない。どこぞの国の人に多い「勘違い、空気読めない」自己中な痛い人。



「やじうまワイド」 
人間性のカレラもないコメントを吐く、偏向報道を貫くテレビ朝日らしい反吐が
出そうなバラエティー・・・。

画像


歪んでいるから「大声を出す」、それが利益になればなおさらは、市川市の議会
で遺憾なく発揮された。
その後の展開には思いがついていかないで、その場の展開だけの、行き当たり
ばったり、本来そういう人を「計画の立たないろくでなし」と人は呼ぶのだが・・・。




教育でも、この熱心な教師の態度にこそ、教育が育てるという意義を見出す。
「駄目なものは駄目」と言ええなければ、モラルは崩壊する。







モラル・ハザードは倫理崩壊か
千倉書房
田村 祐一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育が後に「歪んだ性格」に導く好例・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる