バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の自分を否定して、健忘症否痴呆症か・・・。

<<   作成日時 : 2010/10/18 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その昔の「参加した運動」も「デモ」だったはずだが、勢い自分が権力の座に
とどまると、その「国民の権利」も否定してしまうとは・・・。

画像


整然とした「抗議活動」とは全く違った「学生運動」の過激さは「昔だから許され」
今では「デモそのものに対して物言い」とは、さながら「健忘症」というより「痴呆症」
のそれではないのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
反日デモ、日中首脳会談に「ほとんど影響なし」と仙谷氏

仙谷由人官房長官は18日午前の記者会見で、中国の内陸部で相次ぐ反日
デモが、今月末の東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で予定されている
菅直人首相と中国の温家宝首相の首脳会談に与える影響について、「(両国
間で)調整中で、ほとんど影響はない」との見通しを示した。
一方、16日に東京都内で行われた中国への抗議デモについては、「あまり過
敏に反応するのはいかがかと思う」と冷静な対応を呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101018-00000523-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
過敏に行動していたから「都市機能停止」さながらの「議事堂埋め尽くし」の
様を見ていれば、それこそ「過敏な反応」というものが、それだろうに・・・。

画像


日本国憲法第21条「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
これを保障する。」

画像


敬語の使い方も、「ご主人」たる国民よりは中共中国に傾倒する意識は、
「税金の使い道」として「無駄である」という結論が導き出され、そんな無駄なら
「罷免」すべき人物になってきそうである。
「日本国の国益に毀損」させるやからが、政府の一員では・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・仙谷由人官房長官は18日午前の記者会見で、中国で大規模な反日デモが
発生したことに関し「一部に破壊活動を伴うデモが行われたのは遺憾だが、
日中関係の大局に立ち冷静に対処することが重要だ」と強調した。
今月末にハノイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に合わ
せて開催を調整している日中首相会談に反日デモが与える影響については
「ほとんど影響がないとみている」と述べた。
中国外務省が反日デモの発生後に「日本側の誤った言行に義憤を示すこと
は理解できる」との談話を発表したことを巡っては「そういうふうにおっしゃら
なければならない“何か”があるんでしょう」と述べた。
その「何か」についての説明を求める質問には「私が中国側のすべての事情
をわかっているわけないじゃないか」と不快感を示した。(抜粋)

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3EAE2E2918DE3EAE3E2E0E2E3E29C9CE2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E3EAE2E2908DE3EAE3E2E0E2E3E29F9FE2E2E2E2

画像


★「訴追ならAPEC吹っ飛ぶ」官房長官との会話暴露

18日の参院決算委員会で、自民党の丸山和也氏が尖閣諸島沖の中国漁船衝
突事件の政府の対応を巡る仙谷由人官房長官との会話内容を暴露する一幕
があった。
丸山氏によると、9月24日の中国人船長の釈放決定後に丸山氏が仙谷長官に
電話し「船長を訴追すべきだった」と主張。
仙谷長官は「そんなことをしたら(11月に日本が主催する)アジア太平洋経済協
力会議(APEC)首脳会議が吹っ飛んでしまう」と懸念を表明した。
丸山氏が「国家の損失だ。将来、日本は中国の属国になってしまう」と指摘すると、
今度は仙谷長官は「属国化は今に始まったことじゃない」と述べたとされる。

画像


仙谷長官は決算委で「健忘症か分からないが、いま暴露された会話の記憶がな
い」と答弁。その後の記者会見では「もし何らかのことを友人関係の中で話したと
したら、国会という公的な場で質問するのははなはだ不本意だ」と不快感を示した。

ソース 日本経済新聞 電子版 2010/10/18 19:02
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3EAE2E3958DE3EAE3E2E0E2E3E28297EAE2E2E2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
健忘症というより、年齢からすれば「痴呆症」ではないのか、そして「自分の発言」
に責任の持てぬ人物には、今の重責は「勤まるはずもない」自覚なき病状であれば、
引導を渡す「政権政党」のほかのものの役目であろう。
代替がいない不甲斐無い「政党」なら、さっさ政権を明け渡した方が「日本国民」に
とっては有難いものである。

画像





左翼脳には、権力維持には「粛清」という野蛮な行為が最終的にあり、
それが「内向き」な行動パターンだから、外交なぞまるで無理。

画像


何より「外交」の基本は、本国の益のみに傾注して、それ以外は「斟酌」しなく
とも、理解されるものであろう。
そうでなかったら、現場で懸命に「国を守る」気概を持って警備に当たる人々に
失礼であろうし、矜持を失わせる。




自分の疾患なら、潔く引くことも「国益」に適うものである。
もっともそこまで、議員としての「矜持」があればの話だが・・・。


日本人の矜持―九人との対話
新潮社
藤原 正彦

ユーザレビュー:
読書、貧しさ、我慢力 ...
国語の時間「国家の品 ...
いい本に出会えた感が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人の矜持―九人との対話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本、そして日本人の「夢」と矜持(ほこり)
イースト・プレス
渡部 昇一

ユーザレビュー:
名著「かくて歴史は始 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本、そして日本人の「夢」と矜持(ほこり) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔の自分を否定して、健忘症否痴呆症か・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる