バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダブルスコア」が世論の目安か・・・。

<<   作成日時 : 2010/10/24 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「赤い大地」とも揶揄される北の地だが、流石に今回の補選は、「北教組」の
選挙違反による「民主党議員の辞職」のものだから、ここは世論としてダブル
スコア位の差がなければ、危機感意識のない「やはりの地」と・・・。

画像


「配慮に譲歩の実績」は沢山あり、その上「政治混迷」の実績は北の地の「前
首相」の選出地の手前、マイナスの実績はあるが、何より「過去にこだわった」
未来志向なのに、突然「過去は過去」と幹事長代理が告げていては、支持母
体の「日教組」のそれと相容れない主張になりそうで、「何でもあり」選挙のた
めの「選挙」にいくら赤い大地と揶揄されている土地も、いい加減目を覚ましそ
うだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
衆院北海道5区補欠選挙は24日、投開票される。菅改造内閣発足後初の
国政選挙で、「政治とカネ」の問題や、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件へ
の政府対応の是非が争点となった。
結果は菅直人首相の政権運営や谷垣禎一自民党総裁の求心力に影響す
るため、公認候補を擁立した民主、自民両党ともに総力戦を展開。
両党幹部らは選挙戦最終日の23日、最後の訴えを行った。
民主党の枝野幸男幹事長代理は同日夕、同党新人の中前茂之氏の応援
に訪れた札幌市内で街頭演説し、「新しい政権の下で、強いものをより強く
する政治から、暮らしの足元を大事にする政治へと転換を進めている。
過去ではなく未来を選択してほしい」と与党の実績を強調、民主党政権へ
の支持を求めた。
補選は、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件を受けた民主党前
衆院議員の辞職に伴う。
同党は、小沢一郎元代表が検察審査会の起訴議決を受けたことも重なり
危機感を強め、岡田克也幹事長が告示後2度にわたり選挙区入りしたほ
か、前原誠司外相や蓮舫行政刷新担当相ら知名度の高い閣僚も相次い
でてこ入れに入った。
一方、自民党北海道連副会長の橋本聖子元外務副大臣は同日夜、札幌
市内での演説で「日本の進むべき方向を正さなければならない大事な選
挙だ」と、同党前職の町村信孝氏への支持を訴えた。
また、大島理森副総裁は同市内で記者団に「首相は何を今後やりたいか、
道民に訴えるべきだった。
残念至極だ」と語り、選挙区入りを見送った首相を批判した。
自民党は、補選が民主党の不祥事に起因することから、「政治とカネ」の
問題で攻勢を強めた。
期間中、谷垣氏や石原伸晃幹事長らが選挙区入りし、小沢氏への証人
喚問要求と絡めて民主党批判を展開した。 

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102300271
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここの投票結果は、当然に政権政党がダブルスコアで「負ける」ことで、
世論の姿が示されるのでは・・・。

画像


それでなくとも、以下のような「ズレたことを同じ女性」に言われている、いや
「どちらが不適切」かは、大概の正常な人にはわかりそうだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■三原じゅん子議員、森ゆうこ議員の批判「眼中にない」

自民党の三原じゅん子議員(46)が22日、初質問に立った21日の参院
厚生労働委員会での発言を、与党議員から「不適切だ」と批判されたこと
について、「小学生レベルの嫌がらせとしか思えない」と反論した。
08年に子宮頸(けい)がんを患い子宮を摘出した三原氏は、同委員会で
「女性にとって最も大切な子供を産むという機能を失ってしまった」と発言。
これに与党委員から「女性は子供を産むためにあるような表現で不適切
だ」と批判が出た。複数の関係者によると、その委員は民主党委員の森
ゆうこ参院議員(54)だという。
三原氏の事務所には質問後、がん闘病中の女性らから電話やメール、ブ
ログなどへ約200件の励ましの声があったという。「同じ病気の女性に不
愉快な思いをさせたのが残念」と三原氏。
森氏との女性議員バトルには、「眼中にない」とあきれていた。
この日は同党の石井浩郎参院議員(46)らとともに、札幌で北海道5区補
選の応援。与党の目玉政策の子ども手当に「お父さん、お母さんのお小遣
いじゃないんです。子供たちに借金を背負わせてどうするんですか!」と訴
えていた。
◆演説で初タッグの石井氏を大絶賛
○…石井氏は7月の参院選で当選後、初の応援演説を行った。プロ野球
選手時代を思い出し「円山球場や札幌ドームで毎年試合をさせてもらい、
ありがとうございました」。9月の代表選に勝利し菅直人首相の「(政権交代
から)試行錯誤の1年だった」との発言を「国のかじ取りを試行錯誤でやら
れては困る。これ以上民主党政権に日本を任せることはできない」と批判。
石井氏と初コラボした三原氏は「寡黙な日本男児のイメージだったけど、言
葉にとても迫力がある」と絶賛していた。

▽スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101023-OHT1T00042.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
相当に「世間とズレている」政権与党の議員は、これまで野党で何を学んで
来たのだろうか・・・。
政権交代の中で、良かったのは「ズレている議員の集団」だったが、はっきり
したことだけ・・・。

画像


やはり赤とかが似合う人も、緑が似合う人も、またズレ過ぎた人も混在する
政党には「政権担当能力」はないが、この一年の結果ではないのか・・・。


反日組織・日教組の行状 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
飛鳥新社
一止 羊大

ユーザレビュー:
昔の日教組の本で非常 ...
日教組教育に象徴され ...
関心を持ちましょうこ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 反日組織・日教組の行状 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



決定版 民主党と日教組
産経新聞出版
阿比留瑠比

ユーザレビュー:
教育環境について考え ...
子供の教育について私 ...
日教組は早く解散して ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定版 民主党と日教組 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ダブルスコア」が世論の目安か・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる