バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花道」は終わった、さて「決断」出来るか・・・。

<<   作成日時 : 2010/11/14 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらゆる犠牲を厭わず「開催のみに傾注」した会議も終わった・・・。
「会談」に望みを託した人も、相手の「格下扱い」にもめげず、「明確に伝えた」
らしいのだが、伝えたのが「主張」なのか「批判」なのか、「要請」なのか、伝書
鳩でもあるまいに・・・。

画像


そしてこっそり悪評の「子供手当て」も、今更ながらの訂正とか、どこか「最初か
らやれよ」の悪例を訂正しても、「貰ってしまった人」は「既得権益毀損」で、騒動
を増やしたいようである。
そして騒動といえば、「紋きり型」に民主党が「言論統制」されているようで、国会
議員も「カラーは灰色」なのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は2011年度以降に支給する子ども手当について、中学生以下の子ども
が国内に居住していることを支給要件として課す方針を決めた。
来年の通常国会に提出する子ども手当法案に明記する。
また、父母らがおらず、児童養護施設などに入所している子どもは10年度の
支給対象から外れていたが、11年度は施設に対し、入所している人数分の子
ども手当を支給する方向で調整している。
国内居住を要件とするのは、10年度支給を巡って、「海外に多数の養子がい
ると主張すれば、不正に受給することも可能だ」などと制度設計の不備を批判
する声が相次いだからだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101113-00000930-yom-soci

画像


丸山弁護士「100%無罪」に横粂氏ら異論…尖閣ビデオ問題
丸山氏は、今回の件は国家公務員法の守秘義務違反にあたらないとし「100%
無罪」と語っているが、横粂氏は「有罪です。
海保職員全員が映像を見られたとしても、機密性はある」との見解。保安官が一
部で「英雄扱い」されていることに「主観でなく、法に基づいた客観的な判断が必要。
無罪となれば、今後の国家の運営ができなくなる」と言い切った。
もちろん、横粂氏自身が弁護人になる意欲は見せなかった。
抜粋

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101112-OHT1T00273.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「起訴」もされていないのに「有罪」とはこれいかにの発言に、これで「議員」「弁護
士」なのだから恐れ入る・・・。
完璧な思考停止、命令に従ったロボットか、それとも「マッサージ」のハニートラップ
にでも引っかかった結果か・・・。

画像


政権の足元を見られていると、「論点」ははぐらかされ言いように丸め込まれる
の典型が、このロシアの対応だろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
モスクワ時事】ロシアのラブロフ外相は13日、
日ロ首脳会談で菅直人首相がメドベージェフ大統領の国後島訪問に遺憾の
意を表明したのに対し、大統領が「これはわれわれの領土であり、将来もそ
うあり続ける」と表明したことを明らかにした。
インタファクス通信が伝えた。
大統領は、菅首相に対し、極東を含むロシアへの訪問を招請したという。 

時事通信 11月13日(土)20時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101113-00000103-jij-int

菅直人首相は13日、横浜市内で中国の胡錦濤国家主席と22分間、会談した。
同席した福山哲郎官房副長官によると、首相は尖閣諸島について、日本固有
の領土であるとの「確固たる立場」を伝えたという。胡主席も中国側の立場を
主張した。
福山氏は尖閣問題をめぐる両首脳の具体的な文言について「外交上のやり取
りなので、詳細は控えたい」とした。
尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像流出に関するやりとりはなか
ったという。
会談で、両首脳は
(1)長期的に安定した戦略的互恵関係が重要
(2)政府、民間分野での交流の一層の促進
(3)経済分野も含めた地球規模の問題での協力強化

--で一致した。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101113/plc1011131956020-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それに反して我等がリーダーは、口先だけは立派である。

画像





会談の成果を嬉々として発表だとかだが、相手の反応は・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
首相「尖閣は固有の領土、中国に明確に伝えた」
読売新聞 11月14日(日)16時11分配信

菅首相は14日午後、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の閉幕を
受けて横浜市内で記者会見し、13日の日中首脳会談での尖閣諸島をめぐる
自身の発言について、「わが国固有の領土であり、この地域に領土問題は存在
しないということを明確に伝えた」と明らかにした。
会談での首相の発言について、首脳会談に同席した福山哲郎官房副長官は
「首相は日本の確固たる立場について明確に述べた」と説明しただけで具体的
な表現は明らかにしていなかった。
一方、首相は記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、「沖縄
のみなさんに私の思いを伝える機会を積極的に作っていきたい」と述べ、日米合
意に基づく同県名護市辺野古への移設に理解を求めるため、近く沖縄県を訪問
する意向を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101114-00000395-yom-pol

画像


13日行われた日中首脳会談について、中国はアメリカやロシアなどとの間で
行った首脳会談に比べて格の低い会談と位置づけ、国内の反日感情が根強
いなかで、日本との関係改善についてはなお慎重な姿勢であることをうかがわ
せています。
中国の楊外相は、胡錦涛国家主席が今月11日から相次いで出席したG20と
APECの首脳会議を総括する談話を中国国営の新華社通信を通じて発表しま
した。談話は「各国との友好関係を深め、責任ある大国としての中国のイメージ
を示した」として、中国の外交の成果を強調しています。
ただこのなかで、アメリカやロシアそれに韓国との首脳会談については、正式な
「会談」と明記しているのに対し、菅総理大臣との日中首脳会談だけは、格の低
い会談を意味する「会晤」という中国語を使っています。日中首脳会談の内容に
ついて談話は、双方が関係を改善していくことで一致したとしていますが、中国国
内の反日感情が根強いなかで、日本との関係改善はなお慎重に進めていこうと
する中国政府の姿勢をうかがわせています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101114/t10015234961000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いささか、いや相当に「成果」の程度が違うようで、「脳内変換」のシステムが
出来上がると、下のような「揶揄」も生まれるものだ。

画像


これが「揶揄」される現政権の実態とあまり変わらないのだから、ため息と共に
「総選挙」を待ち望む声となって来る・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「花道」は終わった、さて「決断」出来るか・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる