バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS モラル崩壊の典型「現政権与党」「テレビ・マスメディア」

<<   作成日時 : 2011/04/06 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

震災以降、政権与党の議員の体たらくが次々明らかになり、目を覆いた
くなる「税金泥棒」ぶりを発揮しているが、それを追求するテレビメディア
が皆無となれば、それこそ「やりたい放題」の国民の生活二の次・・・。

画像


飛び込んできた「ボート遊び」に興じる政権与党議員とは、いくらなんでも
この時期にと地元の有権者でも「呆れ返る」だろうに、それも一応要職も
与えられていながらだから、もう「辞職」勧告ものだろうに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
震災対応中にボート 民主・長島議員「横暴、なぜ」住民批判

東日本大震災で政府が対応に追われる中、民主党の長島一由衆院議員
(神奈川4区)が、神奈川県葉山町の海岸に趣味のボートを持ち込み、修
理などをしていたとして住民の批判を浴びていることが5日、分かった。
ボートを運ぶ際、ミニバイクで牽引(けんいん)していたといい、道交法施行
細則に抵触する恐れもある。
地元住民や長島氏によると、長島氏は今月2日と4日、葉山町の小浜海岸
を訪れ、船外機付きの2人乗りボートを海に浮かべるなどした。
同海岸はマナーの悪い利用者が絶えず、住民が県に要請して3月上旬、海
岸に下りるスロープに車止めを設置。ボートや水上バイクの持ち込みができ
ないようになっていた。
ところが、長島氏は3月下旬、県に対し「住民への周知が足りない」などと電
話で抗議。4月1日、県が車止めを撤去したのを確認した後、2日間にわた
りボートを浜に持ち込んだという。
長島氏はボートを持ち込む際、排気量50cc以下のミニバイクで牽引。
海岸沿いのバス通りなどを走ったというが、県公安委員会が定める道交法
施行細則では、交通量の多い道路での牽引を禁じている。
同海岸はヨット利用の拠点となる葉山港に隣接するが、同港は震災の影響
で、レスキュー艇の燃料確保が困難になったとして、3月30日まで利用の自
粛を要請しており、地元住民からは「国会議員の地位を利用した横暴」「震
災で大変なときになぜ」などと批判の声が出ている。
長島氏は産経新聞の取材に対し「ボートの修理のためであり、遊び目的で
はなかった。公務の合間を縫って海にいたのは15分程度。
救命の全国組織にも登録を申請中で、人命救助にも役立つと思った。
ミニバイクでの牽引も交通量の少ない時間を見計らった」としている。
長島氏は前逗子市長で、現在1期目。震災では民主党の福島県対策室の
副責任者を務めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000504-san-soci

画像



海江田経産相、謝罪 消防庁隊員「恫喝」発言で「不快な思いさせたなら…」

海江田万里経済産業相は22日午前の閣議後会見で、東日本大震災で被災
した東京電力福島第1原子力発電所で放水作業の準備中だった東京消防庁
の隊員を恫喝(どうかつ)したとされる問題で、「隊員に不快な思いをさせたの
ならおわびする。言った言わないになるので、事実関係はいずれご報告する」
と述べた。
東京都の石原慎太郎知事は21日、政府側の人物が隊員に対し、「言う通り
にやらないと処分する」と発言したと明かしていた。都関係者はこの政府側の
人物を海江田経産相としている。

2011.3.22 09:57
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110322/biz11032209580001-n1.htm

東京電力福島第一原子力発電所の事故に絡み、経済産業省原子力安全・保安
院の検査官が事故発生後に約1週間、同原発を離れていたことが分かった。
西山英彦審議官は22日の記者会見で、一時撤退した理由について「安全性に
問題があり、人間が暮らすには不便が多かった」と述べた。
検査官は各地の原発に赴いて、原発の運営を監督している。保安院によると、
今回の事故では検査官7人が同原発で業務に当たっていたが、15日に現地本
部が福島県庁に移った際、ともに県庁へ移動。22日に、検査官2人が同原発
内の施設に戻った。
西山審議官は、「食料をどう運ぶかという問題もある。組織的な後方支援体制
が取れなかった」と説明。「最前線で実態を見ずに東電側にアドバイスできるの
か」と問われると、「そこは選択の問題。色んな困難を考えて当時は出たが、再
配置した」と答えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000078-yom-soci


そりゃ上司が、40年ものの原発の運転継続を先月許可した 海江田経済産業
大臣 だもの。

<東電福島原発1号機、40年超の運転認可=経産省>
東京電力は7日、運転開始から3月で40年を迎える福島第一原発1号機(福島
県大熊町)について、40年経過後さらに10年間運転を続けるための保安規定
の変更認可を、経済産業省原子力安全・保安院から得たと発表した。
(2011/02/07-18:22)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201102/2011020700679

民主党の輿石東参院議員会長は17日、首相官邸で開かれた政府・民主
党連絡会議で、菅首相に対し「国難の時を迎え、現状の体制で本当にいい
のか。野党の協力もいただくため、挙国一致で考えて、(震災対応の)特命
相の設置はできないのか」と述べ、「震災特命相」の野党からの起用を検討
するよう迫った。
首相は「考えたい」と述べるにとどめた。
首相や枝野官房長官らが東京電力福島第一原子力発電所事故の対応に
追われる中、野党から「震災特命相」新設を求める声が出ていたが、民主
党執行部にも「飛び火」した形だ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110317-OYT1T00737.htm?from=main6


画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★仙谷氏を官房副長官起用=菅首相意向

・菅直人首相は17日、官房副長官に仙谷由人民主党代表代行を起用する
人事を固めた。東日本大震災や福島第1原発事故への対応を強化する狙
いがあるとみられる。仙谷氏は1月の内閣改造まで官房長官を務めており、
副長官への起用は極めて異例。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000138-jij-pol

画像


節電啓発を担当する蓮舫行政刷新相は22日午前の閣議後の記者会見で、
計画停電対象地域の夏場の電力不足に備えるため、サマータイム(夏時間)
の導入などを検討する考えを表明した。
蓮舫氏は、「サマータイム、フレックスタイム(時差勤務)に誘導していく税制や
電気料金のどういう組み合わせが考えられるか、(東日本巨大地震を)抜本的
に見直すきっかけとしたい」と述べた。
東京電力管内の夏場の電力需要に関しては、「今の3000万キロ・ワットという
値ではない。去年の実績は7月で5000万、6000万キロ・ワットで、今より相
当増える」と指摘した。 .

ソース 読売新聞 3月22日(火)15時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110322-00000570-yom-pol

蓮舫消費者・食品安全担当相は17日午前、東京都千代田区のセブン―イ
レブンの店舗を視察し、東日本大震災に伴う商品の品薄状態を点検した。
その上で、商品の買い占めに走る消費者に対して「冷静な対応をしていた
だきたい」と呼び掛けた。
視察した店舗は商品の配送から間もなかったため、陳列棚におにぎりや弁当、
ペットボトル入りの水が豊富に並べられてあった。近隣の系列店舗でもおにぎ
りなどは比較的残っており、「前日夜から徐々に商品が入り出している」(セブ
ン―イレブンの広報担当者)と説明している。
蓮舫消費者相は「毎朝家の近くのコンビニでも見ている。陳列棚には(商品が)
なくなっている。店は震災前の2倍の商品を提供しているが、客のオーダーが
6、7倍ある」と述べた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/17/kiji/K20110317000444130.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新しい報道記事に、これまでのものを張り合わせれば「ミスのオンパレード」
これが政権与党であるが、より深刻なものである。
これまでの「自民党」ならすべて「辞職に追い込まれた」類いのもの・・・。

画像


だがマスコミが「政権交代」の印象操作に奔走していた「原罪」を認めたくない
あるいは「同病相哀れむ」の毒饅頭喰いの「後ろめたさ」からか、からっきし
「腰の引けたイメージ」を晒している。
もっともそれだけでない「モラル崩壊」が相当に顕著なのだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本テレビで14日に放送された情報番組「スッキリ!!」(月〜金、前8・00)
内で、東日本大震災で被災した宮城県石巻市からの中継の際、「本当におも
しろいね〜」という話し声がオンエアされ、批判が起こった。
同局によると、この発言は大竹真リポーター(39)が中継に入ったことに気づ
かず現場のスタッフに話したもので、「中継回線がうまくつながらず、放送が段
取りどおりに進まないことについて発した言葉だと聞いている」(同局)。
同局は「たとえ私語であっても視聴者の方々に誤解を与えかねない」と判断。
同リポーターに対し厳重注意を行った。
また12日にはフジテレビで放送された震災関連特番で、菅直人首相(64)の
会見中に「ふざけんなよ、また原発の話なんだろ」「あはは、笑えてきた」という
男女2人の話し声がオンエアされた。同局は「音声がどこから混線したものか
は不明で調査中」とした。

(nikkansports.com):
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/03/15/kiji/K20110315000430740.html

東北地方太平洋沖地震で多くの人たちが亡くなり、家をなくし、
被災者として避難所で不安な毎日を送っています。
行方不明者の正確な人数がわからず、安否確認もままならない状態となって
います。そんななか、テレビ朝日のスタッフが被災地で問題発言をしていたら
しく、物議をかもしています。会社経営者Xさんが仙台にいたらしいのですが、
そこでテレビ朝日スタッフと偶然遭遇。
テレビ朝日スタッフの声が耳に入ってきたようなのですが、そこで、とんでもな
い会話をしていたというのです。会社経営者Xさんは、そのときの会話を『Twi
tter』に掲載し、多くの人たちがテレビ朝日に対して非難の声をあげています。
<会社経営者Xさんの書き込み>
テレビ朝日が11人。目の前で明日のロケミーティング中。ディレクターが
「一番おいしいのはうんぬん」「こういう絵が迫力がある」「ボランティアのヤツら」とか。
勘弁してくれ。松尾アナも同席

※『Twitter』から引用して掲載しました

「松尾アナも同席」と書いていることから、けっこうハッキリと観察していたよう
です。もしこれが事実だとすれば、非常に悲しい事実かもしれません。
やはりテレビ局は震災時でも高視聴率を狙ってしまうものなのでしょうか?

http://getnews.jp/img/archives/jishin81.jpg

ソース(ガジェット通信):
http://getnews.jp/archives/104624

【萬物相】NHKの災害報道

http://file.chosunonline.com//article/2011/03/16/667186794477635961.jpg


日本の公共放送NHKで、記者たちが地震や台風などの災害に遭った人たち
を取材する際、まず掛ける言葉がある。
「このたびは大変なことでご苦労なさいましたね」「頑張ってください」だ。
記者たちは被災者の写真を撮る際、許可を得てから撮影する。
弁当は取材相手の目につかないよう、車内で食べる。
公衆電話は災害被害者が優先的に使用するため、携帯電話を使う。
マニュアルには、災害を報道する際の要領も詳しく決められている。
アンカーや記者は、無意識のうちでも「大きい」「激しい」「厳しい」のような表現
が入った言葉は使ってはいけない。
視聴者たちを興奮させ、不安にさせるためだ。地震については「相当な揺れ」
「強い地震」くらいの表現まで使うことができる。
「○○だろう」というようなあいまいな表現、「全滅」のような過大な表現も使って
はいけない。
NHKは国民が支払う視聴料で運営されている公共放送のため、災害が起きた際、
迅速かつ正確な報道を行うことを最も重要な使命として掲げている。
災害報道の目標は、災害の被害を最小化することだ。
効率的で模範的な災害報道要領を体で覚えるため、NHKニュースセンターでは
毎晩、仮想の災害報道訓練が行われている。
NHK東京放送局の災害報道責任者たちは非常時に駆け付けられるよう、放送
局から半径5キロ以内に居住しなくてはならない。
史上最悪といわれる今回の大震災でも、NHKの災害報道が光った。
NHKのアンカーや記者たちは、数万人が死亡あるいは行方不明になり、
50万人の被災者が出た惨劇を報じながらも、平常時のように落ち着いた声だった。
NHKの画面には真っ赤な火の手や、家族を亡くし泣き叫ぶ人の姿は映らなかった。
その代わり、水道、電気、ガス、交通、病院の情報や、住民の避難生活に必要な
情報を何度も繰り返し放送した。
日本の災害で、より興奮したのは韓国のマスコミだった。
公営、民営にかかわらず

「痛哭(つうこく)」
「壊滅」
「阿鼻(あび)叫喚」
「修羅場」
「焦土化」
「幽霊都市」
「荒れ地」
「暗黒世界」

のような言葉を並べ立てた。
道路は「完全に」その機能を失い、津波は「ものすごい」破壊力を見せ、都市が
「丸ごと」消えたと報じた。
日本の国民が大災害の中、冷静に落ち着いて対処している姿を見て、外信が
「人類精神の進歩を見た」と報じたのには、日本の良質な公共放送が果たした
役割も大きいだろう。

記事入力 : 2011/03/16 14:02:37
http://www.chosunonline.com/news/20110316000056
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政治もだめ、マスコミもへたれ、それでも「日本人の個々は素晴らしい」



テレビを見て元気をなくすのに・・・。

画像






天下の正論 ジジイの暴論 (ベストセラーシリーズ・ワニの本)
ベストセラーズ
塩田 丸男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天下の正論 ジジイの暴論 (ベストセラーシリーズ・ワニの本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モラル崩壊の典型「現政権与党」「テレビ・マスメディア」 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる