バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 言うは易し、行うは難し

<<   作成日時 : 2011/07/15 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今更ながらの「詐欺政党」の人々は、「自分には甘く、他人には厳しく」は
徹底していて、無責任なくせに他人には「責任を負わせる」と、口あんぐりな
行動様式には、これが「政権与党かよ」と・・・。

画像


もっとも「他人の落ち度」にかまけて「本音」を漏らしているの側面もありだが、
それでも大概の人は「お前が言うな」の常套句がつい出てしまうだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^〜〜〜
経産相、九電社長に辞任求める 「トップが責任取るのは当たり前」

・海江田万里経済産業相は15日の閣議後会見で、九州電力のやらせメール
問題について「トップが責任を取るのが当たり前だ」と述べ、九電の真部利応
社長に辞任を求めた。
真部社長は14日の会見でやらせメール問題について「社会の常識や倫理観
に 反する行為。心よりおわびする」と謝罪したものの、自らの進退については
信頼回復に「全力で取り組みたい」とし、続投する意向を表明していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000527-san-bus_all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一時が万事、失政の連続はこの政党の致命的欠陥の現れ・・・。
いや国会議員の矜持を持たぬ人間の「妄想集団」

画像


嘘いっぱいの「公約」は、履行されることがのてあれば、政党全部で責任を取る
のは当たり前・・・。
第一、もっとも神経を使うべき、「国民の生活が第一」からすれば、放射能の問
題は「万死に値する」ものだろう。







刑事責任もありそうな「情報隠避」は、さて訴訟が起こされるか・・・。


民主党政権は、なぜ愚かなのか (扶桑社新書)
扶桑社
辻 貴之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民主党政権は、なぜ愚かなのか (扶桑社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言うは易し、行うは難し バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる