バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 混迷の政治の中で粛々と危険極まる法案が・・・。

<<   作成日時 : 2011/08/05 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ノルウェー」の惨劇の原因が「多文化共生」とかのもっともらしい語句と
裏腹に、民族的・宗教的軋轢を生んで出現したものとすると、日本では
相容れない主義・主張となりそうたが、一部の人々にとって聞こえの言い
言葉の裏で「日本人逆差別」を推進出来る法案などが静々と・・・。

画像


大災害の復旧・復興も遅々として進む気配もないのに、こんな詐欺フェストにも
なかったものは、堂々と奨めてしまう政権与党の醜悪さは・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者を救済するための人権
侵害救済法案の骨格を固めた。

新たな人権救済機関「人権委員会」を独自の規則制定権や人事権を持つ国家
行政組織法上の「3条委員会」と位置づけ、法務省の外局として設ける一方、
人権委による調査には強制力を持たせず、調査拒否に対する罰則規定も設け
ない内容だ。
政府は近く法務省政務三役による「基本方針」として骨格を決め、法案は今年
秋に召集される見込みの臨時国会に提出する方針だ。
人権委員会は、人権侵害が疑われるケースを調査し、その行為をやめるよう
勧告する権限を持つ。国家行政組織法には、所管大臣が最終責任を負う「8
条委員会」もあるが、独立性を高めるため、「3条委」とすることにした。
委員は地方参政権を持つ人に限定し、外国人が就けないようにする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000012-yom-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここでの肝は「地方参政権」の有無と、戸籍でなく「多文化共生」のそれを最大限
に「反対出来ぬ差別解消」を持ってしまう点で、なんとも自国民よりも優先する
法案を奨める政党とは、後に「ノルウェー」の悲劇を再現したいのか・・・。

画像


北欧だけでなく欧州は、「多文化共生政策」は失敗だったと結論付けている。
さながら「宗教戦争」となってしまう危惧を最初から孕む政策は、自国民の
大暴走となって、しかしノルウェーの被害者に「イスラム系の若者」が多いのは
さて、やはりというべきか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブレイビク容疑者の弁護士は、現地テレビ局TV2に対し、同容疑者が「行動は
残忍だと認識しているが、必要だったと考えている」とし、25日に予定されてい
る裁判所での審理で自分の考えを説明する意向であることを明らかにした。
司法当局によると、テロ行為で有罪となれば、最長禁錮21年が科される可能
性がある。
同容疑者は、移民制限を主張する進歩党に所属していたことがあり、ブログ
上では多文化主義やイスラム教徒への攻撃に関する書き込みを行っていた
が、警察の捜査線上に浮上したことはなかったという。
動画共有サイトのユーチューブに投稿された反イスラムを呼び掛ける映像で
は、ウェットスーツを着込んだ同容疑者が自動小銃を持つ姿がはっきりと映
っている。

ロイター通信の記事を抜粋
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22339920110724

画像


禁錮21年の「最高刑」に不満=テロ容疑者に死刑求める声も―ノルウェー
連続テロ

・93人が連続テロの犠牲となったノルウェーで、最高刑である禁錮21年は軽
過ぎるとして、アンネシュ・ブレイビク容疑者(32)に死刑や終身刑の適用を
求める声が広がり始めている。
同国では1979年に死刑が全廃されており、どんな重罪でも収監は原則21年
まで。今回のテロ事件に当てはめると、最高刑が適用されたとしても1人の
殺害につき刑期は82日ということになる。
これについて、インターネット上の交流サイト「フェイスブック」では「多くの罪
なき人を殺したブレイビクに生きる資格はない。死刑を」との意見が書き込
まれ、24日までに1783人もの賛同者を集めた。
ただ、多くの人は死刑復活に慎重な立場で、「ブレイビク容疑者のような人
は普通の人々の中に戻すべきではない」(イラン出身の店員)として、終身
刑導入など刑罰厳格化を求める意見が大勢を占めている。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000034-jij-int
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここでも「死刑廃止」の軋轢が出て、多文化共生に死刑制度廃止運動を
している日本の市民団体は、この事件を「対岸の火事」と見ているのか・・・。

画像


この画像のように「イスラム」と対峙する国を遠いノルウエーで出してしまう
人々とは、やはり「イスラム系の若者」と宗教的軋轢も見え隠れするのだが
それとも、この妄想的自己中国家を標榜してしまうのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ノルウェーで発生したテロが多文化主義嫌悪者の仕業と明らかになり、
韓国社会内部の反外国人情緒に対する警戒心も高まっている。
外国人居住者の増加による人種・宗教的葛藤が大規模な暴力につなが
るおそれがあるという指摘が提起されている。
成均館大のキム・ソクホ教授(社会学)は
「単一民族意識が深く定着している韓国で、最近の急激な多文化主義の流
入は危険要素になる可能性がある」とし「社会的包容性と政治的寛容を増
やしていく道だけが反移民暴力事態を防げる」と述べた。
韓国社会に内在した偏狭な民族主義が韓国版「反移民テロ」を起こすおそ
れがあるという説明だ。
韓国の外国人居住者は約130万人。 人口全体の2.7%に該当する。
この10年間に外国人は2倍以上に増え、ゼノフォビア(Xenophobia、外
国人嫌悪)も頭をもたげている。
国内で活動中の多文化反対市民団体は約10団体にのぼる。
このうちインターネットコミュニティー「多文化政策反対」の会員は6000人
を超えた。
コミュニティーの掲示板のコメントには「ゴキブリを掃き捨てるように外労者
(外国人労働者)たちも追い出そう」「ゴミのような外国人労働者で韓国が
ごみ箱がなっていく」などの激しい表現も見える。
こうした会員らは特に東南アジアなど第3世界国出身者がほとんどの外国
人労働者に対し、露骨に反感を表している。
「外国人労働者対策市民連帯」はサイトのメーン画面に「私たちの雇用を
外国人労働者と競争させ、下方平準化した」という内容の文を載せている。
雇用労働部の関係者は
「雇用労働部のホームページの掲示板には、『イスラム国家を労働送出国
家から除外してほしい』
 という内容のコメントが多ければ一日に数十件も書き込まれる」と話した。
キム・ソクホ教授は「外国人問題だけでなく、宗教的な葛藤も私たちの社会
の潜在的なテロ要因」と強調した。
キム教授は
「韓国社会ですでに内在した宗教葛藤にイスラム圏の外国人の流入でイス
ラム文化までが加われば、国内でも外国のような宗教関連テロが起きるお
それがある」とし「宗教・人種など多方面にわたり偏狭な民族主義を捨てる
べきだ」と話した。
韓国社会の安全網と警察力を考慮した場合、外国人テロに対する心配は
時期尚早という声もある。
京畿(キョンギ)大のイ・スジョン教授(犯罪心理学)教授は
「銃砲類管理などさまざまな面で見れば、韓国社会の管理は外国に比べ
て徹底しているほうで、ノルウェーのテロのような大規模な犯罪が起こる
可能性は低い」と述べた。
また「民族主義意識がいくら強いといっても、社会保障制度に外国人労働
者が含まれているわけでもなく、外国人労働者の処遇は韓国人より劣悪」
とし「一部の‘憎悪’がテロ水準に高まることはないはず」と語った。

中央日報 2011年07月26日14時27分
http://japanese.joins.com/article/181/142181.html?servcode=400§code=400
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自国でのテロ水準もなにも、全体的商業主義の「他人のせい」がメンタリティー
の国は、自国では高まるのでなく「他に出て」被害でなく加害の危惧を抱かぬ
のだから・・・。

画像


それでなくとも、このような実例があるにもかかわらず・・・。



どこでも「自国の安寧」には気を配るものである。
さすれば、その将来の危険を予期できれば、反対運動も起こるのである。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
混迷の政治の中で粛々と危険極まる法案が・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる