バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかの事故で人となりが露になれば、嫌悪も倍増・・・。

<<   作成日時 : 2013/07/11 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

事大主義に凝り固まった人々は、平時では勇壮そうな振る舞いを演じている
が、ひとたび事が起これば、そこには「他人のせい」への保身が露となって、
その醜態は醜さを通り越して、「人間性に疑い」を持ってしまう・・・。

画像


それの実証のような「悲惨な人為ミス」による事故は、それらを如実に物語って
やはり信用を置けない存在を、改めて認知させる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サンフランシスコ空港でのアシアナ航空機着陸失敗事故をめぐり、操縦ミスが
事故の主な原因だとする見方が広がる中、韓国側からは空港設備や管制に
問題があったとする声が上がり、責任の所在をめぐる論争がヒートアップしている。
背景には賠償責任を最小限にとどめたいアシアナ航空側の思惑も見え隠れする。
米国家運輸安全委員会(NTSB)は今のところ、事故原因の正式な断定は避けて
いるが、操縦士に過失があった疑いを深めているとされる。
一方、10日付韓国紙・毎日経済新聞によると、アシアナ航空をはじめ韓国側は、
サンフランシスコ空港で事故当時、滑走路の安全区域拡張に向けた工事が行
われており、一部設備が稼働しておらず、熟練した操縦士でも着陸に困難があ
ったと主張。
韓国側はまた、管制塔から事故7秒前に「速度が遅い」との警告があったが、7
秒前に警告を受けても、対応は事実上不可能だったとの指摘している。
韓国では「米国側は管制や空港設備の問題を認めることでメンツが傷つくこと
を恐れている」といった趣旨の論調も見られ、米韓による責任の「なすり合い」は
長期化する可能性が出てきた。

サーチナニュース
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0710&f=national_0710_023.shtml

画像


米経済専門局CNBCが9日、サンフランシスコ空港で起きたアシアナ航空機の着
陸失敗事故について、「韓国文化が事故の手掛かりになる」と報じたことが韓国
で波紋を広げている。
同局は「韓国の航空産業の安全性は記録上は向上したが、組織内の階級文化
を守ろうとする民族的特性がある。
年長者に対する尊敬と権威主義だ」という学識者の発言を引用し、操縦室内での
上下関係が原因で、意思伝達が一方的になりかねないとの見方を示した。
「事故は韓国文化のせい」と言わんがばかりの報道ぶりに、韓国のネットユーザ
ーは憤慨している。
あるネットユーザーは「米国人は国益のためならば、左右も善悪もお構いなしだ」
と書いた上で、「何もそれが悪いわけではない。
ただ、米国だけが正義の国だと信じる親米主義者にはこの機会に知っておいても
らいたい」と韓国国内の親米派にも矛先を向けた。(編集担当:宮城英二)

サーチナ 7月10日(水)16時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130710-00000044-scn-kr

画像


米サンフランシスコ国際空港で7日(日本時間)、アシアナ航空機が着陸に失敗し、
180人余りの死傷者が発生した。
事故のさなか、生死の分かれ目にありながら最後まで機内に残り、乗客の救助を
最優先させたアシアナ航空キャビンマネジャーのイ・ユンヒェさん(40歳)の行動が、
世界中の人々を感動させたとして、複数の韓国メディアが報じた。
イ・ユンヒェさんは事故が発生した際、ほかの4人の乗組員とともに、乗客300人を
すべて脱出させた後、最後に機内から出てきたという。そして脱出後も、彼女は状
況を見守り、ようやく現地の医療スタッフの勧めで治療を受けた。
事故当時、現場にいた乗客は、ウォールストリート・ジャーナルのインタビューに
「イ・ユンヒェさんは英雄だった。
小柄でありながら乗客を背負って走り回った。涙を流していたが、非常に落ち着い
ていた」と褒め称えた。
またサンフランシスコ消防局長も現地メディアとのインタビューで、「イ・ユンヒェさん
は乗客のことを最優先に考え、その安全性が確保されるまで機内にとどまるなど、
驚くべき対応だった」と強調したという。
さらに、サンフランシスコ市長は記者会見で、事故の状況に比べて死傷者数が少
ないことと関連し、「運も良かったが、このように生存者が多いのが信じられない」
と、乗務員と乗客の落ち着いた対応が多くの不幸を防げたことを示唆したと伝えら
れた。
イ・ユンヒェさんは、1995年3月にアシアナ航空に入社し、キャリア19年目。
これまで14回も優秀乗務員に選ばれたことがあるという。
彼女は記者会見では、事故により尾てい骨を骨折していたため、立ち上がることす
らできない状態の中、「着陸時にけがをしたようだが、乗客を脱出させる時は全く気
が付かなかった」と述べた。(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 7月9日(火)12時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000018-scn-kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米韓による責任の「なすり合い」は長期化する可能性が出てきた。
米国人は国益のためならば、左右も善悪もお構いなしだ
彼女は記者会見では、事故により尾てい骨を骨折していたため、立ち上がるこ
とすらできない状態の中、「着陸時にけがをしたようだが、乗客を脱出させる時
は全く気が付かなかった」


「人為的ミス」であっても何が何でも、そこに民族的誇りを感じさせる一文を解け
こまさないとならない「強迫観念」に支配されると、事故検証の妨げとなる乗務員
を登場させて、なんとか「死亡者がいる事故」を、あるいは原因の「人為的ミス」を
和らげてと、「姑息な論調」になるのだから、どこぞの政党の「言動と似通っていて
せせら笑いが起こり、より軽蔑すべき人間を認知させる。

画像


徐々に明らかになるのは、人為的ミスのそれだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米国サンフランシスコ空港で韓国のアシアナ航空機が着陸に失敗し死傷者が発生
した事故について、事故が発生する82秒前に操縦士が高度1600フィート(約488メ
ートル)で自動航法装置を切り、着陸のため手動モードに切り替える際、航空機の
速度を自動で調整するオートスロットルまで同時に切っていたことが新たに明らか
になった。
事故原因について調査を行っている韓米合同調査団のある関係者は10日「機体
に欠陥が発生した可能性もあるが、フライトレコーダー(FDR=ブラックボックス)を
分析したところ、そのような兆候は一切発見されなかった」とした上で「FDRには16
00フィートで自動航法装置が切られたとの記録があるが、その時点でオートスロッ
トルなどの自動システムが全て切られていた」と伝えた。
今回の着陸事故は事故発生直前の低高度と低速が主な原因だった。しかし高度
が低くなった場合でも、一定の速度を維持するオートスロットルが正常に作動して
いれば、今回のような深刻な事故は防ぐことができた。そのため今回の事故原因
解明の大きなポイントは、速度を自動で調整するオートスロットルが作動していた
か切れていたかという点に集約されてきた。操縦士たちは米国国家運輸安全委
員会(NTSB)での聞き取り調査で「(オートスロットルを切ったかどうかについては)
覚えていない」と証言していることが分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00001024-chosun-kr

画像


米サンフランシスコ国際空港で起きたアシアナ航空機の着陸失敗事故で、
米運輸安全委員会(NTSB)は8日、同機が着陸失敗時に目標値を25%下回る
速度で飛行していたと明らかにした。
会見したNTSBのハースマン委員長は、事故機の速度は着陸失敗の直前、
目標値の時速158マイル(約254キロ)を大きく下回る同119マイルだったと説明。
また事故当時、機体後部が滑走路前の防波堤に衝突し、機体の破片が海上に散乱
したと述べた。
死者2人、負傷者180人以上を出した今回の事故では、操縦かんを握っていた
パイロットがボーイング777型機の習熟訓練中だったことが判明しており、
パイロットの取った行動が焦点に浮上している。
NTSBなどは同日、事故機の運航を担当したパイロットら4人から、
当時の状況を聴取。一方、アシアナ航空の尹永斗社長はソウルの本社で開いた会
見で、「訓練は、世界の航空業界で一般的に行われているもの。
すべての運航責任は教官役を務めた機長にある」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130709-00000038-reut-kr

米サンフランシスコで起きたアシアナ航空機事故で韓国紙、中央日報は10日、
同機の操縦室の補助席に座っていた交代要員の副機長が、高度約300メートル
まで下がった時点でも機体が急角度で降下していたため機長らに数回警告した
が、機長らから返事がなかったと説明していると報じた。同紙は、警告は着陸失敗
の54秒前ごろだったとしている。
事故原因の調査に当たる米運輸安全委員会(NTSB)によると、機長らは着陸失
敗の7秒前に速度を上げようとしたとされるが、より早い段階で異常を認識してい
た可能性もある。
交代要員の副機長は操縦席の後ろに座っていたといい、同紙はパイロット間の意
思疎通が円滑でなかった可能性を指摘した。
韓国国土交通省は10日、NTSBに対し、発表する調査内容を韓国調査団に事前
通知し米韓同時に発表するよう提案した。
NTSBの発表を基に米メディアが韓国人パイロットの操縦ミスが原因との見方を強
めていることに韓国で懸念が高まっている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130710/amr13071014340006-n1.htm

画像


サンフランシスコ国際空港で2013年7月6日(米国太平洋時間)に起きたアシアナ
航空機の着陸失敗事故で、事故直後の乗客の行動をめぐって議論が起きている。
焦点になっているのは、「脱出の際には手荷物は持ち出さない」という基本原則だ。
今回の事故では、荷物を持ち出した人が少なからずいたようで、中国のネット上で
は「人命よりも荷物が大事なのか」という批判が続出している。
微博で荷物持ち出す人の写真が多数
今回の事故では、この原則は守られなかった。事故機に乗り合わせていた電子商
取引大手の淘宝(タオバ)幹部は、中国版ツイッターにあたる微博(ウェイボー)に、
「飛行機は急に止まり、機内は混乱状態。私たちも急いで立ち上がって荷物を取っ
た。妻は冷静で、散らかった小物を片付けていた」と書き込んだ。この幹部が微博
で公開した写真では、燃える機体を背に座り込む乗客の姿も。首から一眼レフカメ
ラを下げている男性や、複数のキャリーバッグも確認できる。
キャリーバッグは座席の下には入らないため、脱出時に上の棚から、わざわざ取り
出したということになる。
この幹部に限らず、脱出の写真を微博に掲載した乗客は多数おり、iPadや免税品
の酒を持ち出した例も確認されている。
事故機の乗客の多くが中国人だったことから、この様子が中国のネット上で批判を
浴びている。例えば
「乗客が、他人の命より自分に荷物が大事だと思っていることに落胆した」
「外国人、特に米国人は、『中国では人命はカネより安い』ということを知らない」
といったものだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7845844/

画像


米サンフランシスコ国際空港で6日に起きたアシアナ航空機事故で、
2013年7月10日、ウォール・ストリート・ジャーナルによると、サンフランシスコで事故
を起こしたアシアナ航空機に関して米運輸安全委員会(NTSB)が8日に10時間かけ
てパイロット4人のうち3人に対する事情聴取を行ったが、英語能力に限界があるた
め事情聴取が順調に進んでいないことが消息筋から明らかになった。
また、事情聴取が進んでいないだけでなく、アシアナ航空がNTSBからの警告を無視
してパイロットのレベルなどに関して公式のコメントをしていることが調査をより複雑
にしているとNTSBは激怒しているという。
過去の事故と同様にNTSBはアシアナ航空に対して了解なく公式な発言をしないよ
う求めているが、アシアナ航空は事故を起こしたボーイング777型機のエンジンが正
常に作動していたか、機内システムの稼働状態や乗組員の状態、人員の育成訓練
について公式な発言を繰り返している。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74191&type=
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
補償問題よりは、企業としての立ち位置が「信頼」というブランド意識が経営者
になければ、遅かれ早かれ「淘汰」の憂き目に晒される。

画像


そしてメディアという国内私企業も、その位置によっては「伝えるべき事柄」が
微妙に変化して、それらを並べると「なんとも公共という言葉の脆弱さ」が浮かび
上がってくる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
"避難開始は90秒後=機長ら判断に遅れ−アシアナ機事故・米"(時事通信)
米運輸安全委員会(NTSB)は10日、事故直後、機長らが乗客の避難指示を
直ちには出さず、事故発生から約90秒後に避難が始まったことを明らかにした。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013071100255

"避難指示までに「空白の90秒」 機長らが止める"(産経新聞)
米運輸安全委員会(NTSB)のハースマン委員長は10日、記者会見し、同機が
着陸に失敗してから約90秒間、機長らが乗客に対し避難指示を出さなかったと
述べた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130711/amr13071111080008-n1.htm

"アシアナ機事故、 パイロット「脱出始めないよう」指示 "(TBS)
アメリカNTSB=国家運輸安全委員会は10日、滑走路脇に機体が停止した直後、
パイロットが客室乗務員に対して管制塔と交信中のため、脱出を始めないよう指
示していたことを明らかにしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5380345.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
非常事態で即座な対応のとれぬ「人命軽視」な企業など、あっては有害で
あり、なくて当然である。

画像


一連の報道を見ていても、実際は「事故ゼロ」であった航空機が異常な事故
を起こせば、そこには人為的ミスしかないし、まして「美談の乗務員」の創作も
とんだ笑い話になり、「人命軽視」の方針が、いや商業主義のみの「守銭奴」
経営は、人命を考えていないとも取れる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
001薄汚い雄豚です (2013/07/11(木) 15:42:33 ID:v6v0.sS5RE)
韓国のアシアナ航空機が着陸に失敗して2人が死亡した事故で、操縦していた
パイロットが、着陸直前に光で一瞬、目が見えなくなったと証言していることが
分かりました。
NTSB・ハースマン委員長:「パイロットが見た光源が何だったのか、特定しない
といけない」事故機を操縦していた副機長は、NTSB=米国家運輸安全委員会
の事情聴取に対して「着陸直前の高度約150メートルのところで、光で目が一瞬
くらんだ」と話しています。
NTSBは、これが何の光だったのかを調査しています。
また、NTSBによりますと、事故当時、操縦していた副機長と指導役の機長は、
搭乗前日は8時間の睡眠を取っていて、約4時間操縦した後、もう1組のパイロッ
トと交代して十分に休息を取っていました。
事故が起きた1時間半前に再び交代して操縦していたということです。

02 薄汚い雄豚です (2013/07/11(木) 15:45:07 ID:v6v0.sS5RE)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130711-00000010-ann-int

画像


事故の一部始終
・777飛行時間40時間ちょいの副操縦士が機長に助言を求める言動あり(ボイス
レコーダーより)
・初教官役となる機長は助言せず副操縦士に任せる
・管制から事故機の着陸態勢が正常でないことを知らせる通信
・やっと気づいて慌てる(ボイスレコーダーより)
・着陸やり直そうとするがもはや間に合わず尻餅→墜落w
・管制からレスキュー隊を向かわせたと通信。コックピット内火病で意味不明
・なんと墜落直後乗客を放置プレーだったことが発覚
・機内で火災発生。CA大混乱。機内で脱出用シューターが展開するなど阿鼻叫
喚の地獄絵図
・乗客らが自ら別の脱出用シューター展開。CAを無視して荷物を持ったまま脱出
・乗客の誘導がまともに出来ずに緊急車両に引かれて乗客の一人が死亡
・クルーが乗客の安否確認を全くできず一時行方不明40人前後の発表。戦慄が
走る
・乗客の脱出に最後まで尽力したというCAがどや顔で会見←アメリカ側不快感
・実は機内には取り残された乗客多数。彼らを助けたのは空港のレスキュー隊
であったことが判明
・最後に機体内の乗客の安否確認をしたのはクルーでなく空港勤務の警察官で
あったことも判明
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな事実が続々挙がってくれば、いかんともしがたい「航空会社側」の不測の
事態への「危機管理のなさ」が浮き彫りとなる。

画像


ましてメディアともあろうものがとんでもない失言をして、それが外交問題となって
くれば、今度は政府が「保身のための苦言」では、開いた口が塞がらない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は10日、韓国メディア論説委員らとの懇談で、
米サンフランシスコ国際空港でのアシアナ航空機事故で、韓国のニュースキャス
ターが中国人の怒りを買う発言をしたことに関し
「その一言で、韓国国民に対して持っていた友好的な考えが消えた」と苦言を呈し
た。聯合ニュースが伝えた。
韓国の放送局「チャンネルA」のキャスターは7日、事故の犠牲者が中国人2人だ
ったことについて「死亡者が中国人と確認され、よかった」とコメント。
インターネットなどで批判を浴びて謝罪した。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bc%ba%b8%c0&k=201307/2013071000790

画像


「日本なんかと話しても意味が無い。」 大韓民国

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は10日、「会談しても、終わるや否や、また、
島や慰安婦の問題が出れば、むしろ関係が悪化する可能性がある」と述べ、
現在のままでは、安倍首相と会談しても、あまり意味がないとの考えを明かした。
これは、韓国の報道機関との昼食会で語ったもので、首脳会談開催に向けては、
「未来志向の雰囲気が必要だ」と指摘し、安倍政権に譲歩を求める姿勢を示した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249655.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「後ろを向いたままのリーダー」というのも珍しいが、日本の前政権の政党と
同等の資質しかないのだから、これはこれで「不幸な出来事」としかいいようが
ない。

画像


すべて「後ろ向き」のまま、経済も「後ろを向いて」いては、破綻懸念が噴出す
様相になりそうだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「規模自体に大きな意味はないし、韓中スワップと違い活用したこともない」

韓国中銀総裁「相互利益になれば韓日通貨協定延長」

韓国銀行(中央銀行)の金仲秀(キム・ジュンス)総裁は13日、来月3日に期限
を迎える日本との通貨交換(スワップ)協定の延長について、双方にとって利
益になるなら延長することができるとの見解を示した。
政策金利の据え置きを決めた金融通貨委員会の後に行われた記者会見で考
えを明らかにした。金総裁は通貨交換について、「一方にだけメリットがあると
考えて行うものではない」と述べた。その上で、日本の政界などで韓国から要
請があれば延長するとの声が上がっていることについて、「そういう表現は適
切ではない。双方にとって利益になるなら延長できる」とした。
また来月3日に期限を迎える韓日スワップの規模(30億ドル=約2842億円)に
ついても言及。「規模自体に大きな意味はないし、韓中スワップと違い活用し
たこともない」と述べた。
一方、金総裁は来月に韓国の経済成長率見通しを上方修正すると明らかにし
た。今年の成長率について、先月の利下げや政府の追加補正予算の効果に
より4月時点の2.6%より0.2ポイント高い2.8%になると述べた。来年の成長
率予想は同0.3ポイント高い4.0%になるとした。

6月13日(木)14時12分 韓国 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000025-yonh-kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
経済不安が燻ぶる「中共中国」と共に、一蓮托生で覚悟が出来ていれば
良いが、「日和見」の姿勢が垣間見えても「援けない、教えない、関わらない」
を日本は実践していく方が「国益に適う」
何しろ若い娘も「隣人のおかしい論理」には、以下のように認識している。

画像


本音をなかなか言わない日本人の心中を理解出来る矜持は、勿論持ち合わ
せていないし、「人命軽視」だが「利用出来る人権」はフル活用なのだから、
誰でも画像のような認識で一致してしまう。


自由と繁栄の弧
幻冬舎
麻生 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自由と繁栄の弧 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
ハート出版
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさかの事故で人となりが露になれば、嫌悪も倍増・・・。 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる