バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 風雲急を告げる紛争地帯をよそに「日本ばかり気にする」リーダーの意識

<<   作成日時 : 2014/01/02 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紛争地帯では激化した戦闘が、国連の平和維持部隊を危うくしている報道が
駆け回るのだが、「かの国」選出の者も、また当のリーダーも徴兵制の軍隊の
危機には無頓着で、今日も今日とて「日本批判」で一致とか、国民にすれば
陰口が仕事かと、憤懣が溜まりそうだ。

画像


無能の烙印を押された世界大統領も、紛争激化のアフリカなどほっといて、自国
の「演技の技」をクローズ・アップさせるとか、なんとも世界の目は配慮の外なのは
国民からしても「恥ずかしいリーダー群」と映る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍首相が「周辺国に傷」=国連総長に協力要請−韓国大統領

【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は2日、国連の潘基文事務総長と電話会談し、
安倍晋三首相の靖国神社参拝に関し「世界が協力と平和に進まなければならな
いのに、信頼を壊し、周辺国に傷を与えることはあってはならない」と批判した。
その上で「不信と反目を乗り越え、和解と協力の道に向かうために事務総長も先
頭に立って支援してほしい」と述べ、日本に前向きな対応を促すよう要請した。
大統領府が発表した。
電話会談ではまず、潘事務総長が「最近の靖国神社参拝など北東アジアでの葛
藤が深まっていることに失望し、域内国家間の信頼とパートナーシップの必要性
を強調する(国連)報道官声明も出した」と述べた。電話は新年のあいさつとして
事務総長側からかけた。 
(2014/01/02-17:11)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014010200125
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もっとも伝えるメディアの思惑もあって、特に抜き出した報道という側面もありそう
だが、それにしても自国民の窮状に対する援護も埒外では、とんだリーダーを
頂いたものである。

画像


銃弾云々の現場との温度差が、それを見ている国民にとっては、「国は国民を守ら
ない」という日本メディアの常套句を実感してしまうのは、何でもパクリ国家の習性
なのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハンビッ部隊駐留の南スーダンで、政府軍と反政府軍間の交戦再勃発
JANUARY 01, 2014 03:16

ハンビッ部隊が駐留している南スーダンのジョングレイ洲の州都・ボルの 北部で、
政府軍と反政府軍との間に再び交戦が繰り広げられた。
南スーダンの政府軍側のフィリップ・アグエル・スポークスマンは昨年12月31日、
「現在、リエク・マチャル前副大統領を支持するヌエル族出身の反政府軍である
白い軍隊が、ボル郊外28キロの村に、火をつけ始めている」と明らかにした。
さらに、その前日は、政府軍と反政府軍とが銃撃戦を交わしたと伝えた。
南スーダン政府は、2万5000人の戦士からなる白い軍隊が、自動小銃やロケ
ット砲で武装した状態で、政府軍が掌握しているボルに向け進撃しており、大規
模な戦闘が予想されると明らかにした。白い軍隊とは、戦争に乗り出す時は、虫
から保護するため、体中に白い灰をつける伝統のために付けられた異名だ。
彼らは1991年、ボルで約2000人のディンカ族住民を残酷に虐殺した。
そのため、ディンカ族住民数千人は恐怖に包まれ、ボルから脱出し、首都ジュバ
に向かっていると、AP通信が伝えた。国連によると、2週間前におきた南スーダ
ンでのクーデター後、数百人の市民らが犠牲となり、18万人の住民が自宅を捨
てて離れ、7万5000人が国連基地に避難している。
一方、韓国軍当局は31日、「ボルの北側で銃撃が起きたが、ハンビッ部隊から
はかなり離れている地域だ」と明らかにした。ハンビッ部隊は現在、総合防護体
制を強化しており、周辺の難民のための治療や給水などの支援活動を続けて
いる。軍輸送機(C−130H)2台で送った弾薬などの軍需物資はまだ、ハンビッ
部隊に渡されていない。軍は、「現地の航空機支援計画がスムーズに進んでい
ない」とし、「早ければ、1日、ハンビッ部隊に弾薬などの普及品が渡されるだろう」
と話した。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014010158288

画像


15日のクーデター発生後に内戦中の南スーダンに派兵されたハンビッ部隊に韓
国軍合同参謀本部が空輸した実弾が早ければ31日に届けられる。
合同参謀本部関係者は、「25日にソウルを出発した空軍輸送機がフィリピンとイ
ンド、ドバイ、ルワンダなどを経て27日夜に南スーダン首都のジュバに到着した。
南スーダンと国連の点検過程を経て31日にボル地域に駐留するハンビッ部隊に
引き渡される予定」と明らかにした。
今回空輸された弾薬は23日に日本の自衛隊から貸与された実弾1万発の返却
分を含め有事の際にハンビッ部隊が使えるよう十分な量を準備したというのが軍
の説明だ。
だが、実弾空輸過程で韓国政府のスムーズでない業務処理を指摘する声が出て
いる。
まず官庁間の調整が行われておらず、国防部で報道猶予を要請した事案を外交
部長官の国会報告で公開するハプニングがあった。
国防部は実弾空輸の事実が知られた場合、南スーダンの反乱軍を刺激しかねな
いという理由から現地部隊到着時まで報道を控えるよう求めていた。
だが、30日午前に行われた国会外交通商委員会に出席した外交部の尹炳世
(ユン・ビョンセ)長官は、「実弾を積んだ輸送機が27日に南スーダンに到着し、
きょう(30日)部隊に届けられる」と明らかにした。
そうかと思えば21日にハンビッ部隊長が日本の自衛隊に緊急弾薬支援を要請
しなければならない差し迫った状況の中でも国防部と合同参謀は「特異動向はない」
「ハンビッ部隊は安全だ」ともたついた対応で批判を受けたりもした。

http://japanese.joins.com/article/038/180038.html?servcode=400§code=400
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あちらに派遣された国民も以下のような「のんびりした派遣」を知ったら、怒髪天
に怒り狂うかも・・・。

画像


民間機を使って自然災害にあったフィリピンに赴く救援隊の図は、スーダン派遣
の人々からしたら、それこそ「差別」であろうのんびりさだ。
何しろ緊急性の高い救援隊が、他の国はもう役目を終えてしまった後となると、
やれることは限られて・・・、まぁ国自体が「兵士に労を惜しむ」ように指し示して
いるようで、こんな画像を見ると「スーダン派遣」も想定がなっていなかったか、
あるいは「労を惜しむ」国際間の役目のただのアリバイ作りとみれる。
そして「文句付け」一丁前のもう一方も、アリバイとしての「文句付け」に余念が
ない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は1日、新藤義孝総務相の靖国
神社参拝に対し談話を発表。
「安倍晋三首相の参拝に続き、日本の閣僚が歴史問題で取った新たな挑発行
動だ」として、「強烈な抗議」を表明した。

画像


中国は昨年12月の安倍首相の参拝に非難を強めており、安倍政権に対し、さ
らに態度を硬化させそうだ。
華副局長は新藤氏の参拝について「世界反ファシスト戦争の結果と戦後の国際
秩序に挑戦する日本の危険な動向を再び明らかにした」と指摘。「中国国民と他
のアジア国家の国民は、日本が歴史を後戻りさせることを決して許さない」と述べ、
日本が歴史を反省して、態度を改めるよう求めた。新たな対抗措置の有無など
には触れていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140101-00000053-jij-cn
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一応文句はつけた、後は日本のメディアがそれを膨らませて、日本国民に「告知」
してくれれば、金の掛からぬ「抗議手法」なのだろうが、日本国民の意識調査を
知ってしまったら、自らの「傷口広げ」に懸念が生じるとばかり、官製デモも控えて
後は「飼い慣らした日本のメディア」に、そのやくめをおしつける。

画像


頼みの綱の「アサヒる」報道機関もね自前のアンケートでも、宜しくない結果が
出て、こちらはなんとも投げやりな「どうでもいい報道」を一面にしてしまうのだ
から、心血注いだジャーナリズムは「壊死」してしまったか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国、安倍首相の批判前面に 日本のネット調査に衝撃も

【北京=倉重奈苗】安倍晋三首相の靖国神社参拝について、中国は「日本人民
の根本的利益を損なう危険な道に日本を引きずり込むもの」(楊潔チー国務委
員、チーは竹かんむりに褫のつくり)と位置づけ、政府やメディアが国内外に向け
て首相個人への批判を強めている。
楊国務委員は28日発表の談話で、「安倍首相はごうごうたる非難を押し切って
参拝した」「時代の流れに逆行する安倍首相の行為」などと名指しして批判を展
開した。また、著名なキャスターの白岩松氏は、国営中央テレビで「もともと素っ
裸の人間が最後の靴を脱いだようなもの」と論評。参拝は「首相個人の問題」と
の側面を強調し、日本世論の反応を見極めようとする姿勢もにじませた。
その中で、日本のインターネット検索大手「ヤフー」が首相参拝に関するネット
調査を開始し、現段階で約8割の人が「妥当」と支持していることが、中国では
衝撃を持って受け止められている。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」では
29日、反発の書き込みが相次いだ。
ネット調査は、日本の世論全体を統計的に反映したものではないが、日本人の
どの程度が参拝を支持しているのか、中国は強い関心を寄せている。

朝日新聞(2013年12月30日11時23分)
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312290277.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
折角世界の包囲網云々、世界からの孤立とか、常套句で「日本国民を戒める」
役目のメディアが、無抵抗なアンケート垂れ流しだと、それこそ「らしくない」と思
われて、折角の狂信的購読者の「離反」を促進してしまうかも・・・。
もっとも、大概の日本国民は、以下のような犬の画像と同じで、含み笑いを
浮かべてしまうのだが・・・。

画像


せいぜい頑張って、印象操作や捏造に勤しみ、発行部数と信頼感喪失に邁進
して貰えれば、「かの国」のリーダー共々、今年で消えてなくなる予測が出来て、
万々歳なのである。


反日メディアの正体 「戦時体制(ガラパゴス)」に残る病理
ベストセラーズ
古谷 経衡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 反日メディアの正体 「戦時体制(ガラパゴス)」に残る病理 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風雲急を告げる紛争地帯をよそに「日本ばかり気にする」リーダーの意識 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる