バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 人道的と報道される「食糧供給」と雪の惨状の上空からのメディア映像

<<   作成日時 : 2014/02/19 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大雪の影響で「陸の孤島の如く孤立」とか報道ではかまびしく告げているが、
地方の雪国であれば「備蓄も豊富」で孤立が当たり前と見られるものも、悲惨
な状況を演出してくれて、それがまた政権批判へと波及とか・・・。

画像


報道のヘリコプターからの映像というものを見ていると、災害派遣云々とかでなく
その報道ヘリも「食料を積んで、空からの供給」をしても、悪くないと思うが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「やっと帰れる」…大雪で通行止めの中央道開通
読売新聞2月18日(火)14時43分
届かない生活物資、依然運休状態の鉄道——。14日から関東甲信
や東北を襲った大雪は4日たった18日も、各地で深刻な影響を与えている。
一方、中央道は3日ぶりに開通し、ドライバーらは「やっと帰れる」と疲れ果てた
表情で話していた。
中央道では17日午後11時、八王子インターチェンジ(IC)(東京都)—諏訪IC
(長野県)間の上下線で続いていた通行止めが解除され、待ちわびていたドラ
イバーたちが目的地に向かった。
東京都町田市の会社員男性(49)は、長野県内のスキー場を目指す途中で通
行止めに巻き込まれた。近くのICから下り、車内や甲府市役所内などで家族ら
と過ごした。「情報が何も届かなくて不安だった。やっと帰れる見通しがついたの
で、ほっとした」と安心した様子だった。
山梨県内では中央道に加え、国道の通行止めの解除も進んでいる。だが、道
路の除雪の遅れなどから物流が依然滞り、スーパーなどに食料品が行き届く
めどが立っていない状況だ。
甲府市地方卸売市場の水産卸売会社「山梨中央水産」の担当者は「高速が開
通しても幹線道路の状況が悪すぎて、10キロ進むのに3時間かかる」とため息
をつく。同市場の青果会社は18日、県内の農家から果物が一つも入荷できな
かったという。
県内でスーパーを展開する「いちやまマート」では、17日までに生鮮食品がほ
とんど売り切れた。担当者は「一般道の渋滞がひどすぎる。店への配達が遅れ
ている」と弱り切っていた。
富士吉田市のガソリンスタンドでは、灯油が底をついた。ガソリンもタンクに1割
ほどしか残っていないという。入荷の見通しが立たないため、来店者には10リ
ットル程度の給油に抑えてもらうよう頼んでいる。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0218/ym_140218_1294545459.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
雪の経験値のない人々だからこその「孤立」の面は否めず、雪国の人からみ
たら「普段の危機意識のなさ」を非難されそうだし、まして雪に対する認識の
なさが脆弱な都市生活となってくるのだが・・・。

画像


そんな中で「孤立してしまった人々」の中で、食料運搬トラックもその犠牲に
なって、配達未達の食品を「配るという気配り」をみせて話題という。
ちなみに報道ヘリからの映像はいいとして、空からの配給をした報道機関は
あったのだろうか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日、ヤマザキパンさんのドライバーの方に差入れ頂きました。
「好きなだけ持ってってよ!」と。

今は談合坂SAで規制解除待機中、大事な食事となっております。
ありがとうございました。

https://twitter.com/kojisan0104/status/434845198686773248

画像


関東甲信と東北で14〜16日に降った記録的大雪の影響で、立ち往生する車
が相次ぐなど交通インフラのもろさが露呈されたが、ある企業のドライバーが
とった行動が注目されている。
大手製パン「山崎製パン」(東京)の配送トラックの運転手が積み荷の菓子パン
などを動けなくなった他の運転手に無償で配ったのだ。
心温まる行為にツイッターなどでは「山崎パン偉い」「リアルアンパンマン」と称
賛の声があふれ、それを好感したのか、同社の株価(17日)もジワリ上昇した。
予想外の大雪に多くの高速道路がまひし、通行止めとなった15日。
中日本高速道路(名古屋)によると、中央自動車道の大月インターチェンジ
(山梨県大月市)付近では高速道から出ようとする車が同日夜に滞留したため、
同社では談合坂SA(同県上野原市)に約270台の車を誘導した。
美談はこのSAで生まれた。居合わせた山崎製パンの配送トラックの運転手が、
積んでいた菓子パンなどを他の運転手らに無償で提供したのだ。
雪が降り積もり、刻々と兵糧攻めになっていく状況。機転を利かせた運転手は
トラックから好きなだけ持ってって…とパンの入ったケースを降ろしたという。
感動した周囲は、運転手がパンを配る様子を写真とともにツイッターに投稿。
すると「リアルアンパンマンあらわる」「こういう企業は日本の鏡だね」などたた
える声がネット内にあふれた。
この人道的行為を好感してか、週明け17日の山崎製パンの株価は寄り付き
から買われ、一時前週末終値比74円高の1182円まで上昇。出来高は前週
末の3・6倍まで膨らんだ。
SAでは、飲食店など複数のテナントも16日朝までに、丼ものや麺類など約1
000食を無償で配った。
運転手の機転に感謝の声が寄せられる山崎製パン。現実のアンパンマンとな
った運転手について「当社関連の従業員で間違いありません」(広報)と前置き
した上で、こう話す。
「どんな人物なのかと問い合わせも多いのですが、個人的な情報は外に出して
おらずご了承ください。
今回の件は、特にルールで定めたわけではありませんが、これまでも同じよう
な取り組みをやってきました。
自社の物流を生かせたと思っています」。東日本大震災でも活躍した同社。
緊急時には同様の対応を取ることが徹底されているという。
「(17日だけで)お褒めの言葉も50件以上いただき…」と喜ぶ半面、
「長野県や山梨県の取引店に商品が届けられず、ご迷惑をかけている」と大雪
で品薄が続く店舗も気遣う。
過酷な環境のなかでの助け合い。なかなかできることではない。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140218/dms1402181207008-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これはこれで機転のきく企業のらしさが良い方向へと向かって、企業としては
痛し痒しな面もある。(配達できなかった地域には迷惑だし、賞味期限の関係も
あり、無料で配るのも廃棄よりはまし)とうがった見方も出来るが、それにしても
ここが日本で特定アジアでないのは、美談で済むのだが・・・。

画像


あちらでは孤立したら暴徒と化した人々に「強奪」され、そして何より「賞味期限」
でも切れていようものなら「謝罪と賠償」の定型が待っているかも・・・。
感謝するなどという感情はないだろう。

画像


で、情報ヘリでの供給もありとなれば、それなりに「メディアも人でなし」となるの
だが、そこに寄生している人はどこを間違えると批判へと向かうのか「意味不明」
だが、なんにでも文句垂れだけは一丁前は、権利意識だけ旺盛だから政権なん
て「何でも屋」とでも勘違いして、えらいネガティフ・キャペーンを恥ずかしげもなく
披露してしまい、そこでまた「指をさして笑われる」。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
湯川れい子 ✔ @yukawareiko フォローする
とっても素朴な疑問。こうしてメールやツイッターを見ているだけでも、山梨近辺
はもう3日も孤立状態で死者が出ている緊急事態だというのに、どうして安倍さん
はノンビリと天ぷらなど召し上がって居られるのでしょうか?最近の日本、本当
に変!何もかも怖いと感じるのは私だけかしら???
2014年2月16日 9:38 PM

画像


ジャーナリストの津田大介さんも今回の安倍首相の会食を痛烈に批判している。
自身の『Twitter』にて16日に次のように書き込んだのが始まりである。

「ちなみに安倍首相の今日の予定は赤坂の天ぷら屋で支援者らと会食だそうです」
その後のやりとりは『Togetter』にも纏められており、津田さんに対する数々の意見
が挙がっているので一部を抜粋。
・天ぷら食べに行かなかったからといって、どうにかなるもんでしょうか?それこそ
パフォーマンスかと
・弁当で済ませたら雪が消えるんなら、それもいいっすね
・いやそういう極論を言ったつもりはなくて以前の麻生総理への漢字読めない報道
とか高級料亭バッシングの様な下らない大手マスコミみたいなことを津田さんには
して欲しくなかっただけなんです。
やりとりの後半は津田さんの金髪に対するバッシングになっており、更には「通名で
なく本国の名前使ったらどうですか?」
というツイートに対して津田さんもムキになって免許証の画像をアップする始末。
それだけでは終わらず殺害予告まで行われた。
今回ここまでヒートアップした原因として津田さん自身は「『痛いニュース』に載った
せいだ」と言っているが、それとは別ではないだろうか。
安倍首相の天ぷらコラージュも大量に作られており、今回の騒動は簡単には収拾
つかなそうである。

http://getnews.jp/archives/517000

画像


元衆議院議員の三宅雪子さんが『Twitter』にて、
山梨県が緊急事態なのに安倍首相が高級天ぷらを食べていることについて批判
している。その内容は次のようなものである。
“天ぷら。天○だったらまだしも、よりによって東京一高い(のでは)と言われる「楽亭」。
あーあ、という感じ。何も口にできず、寒い中耐えている方々がいるというのに。
せめて、会合場所を公邸にできなかったのか。”
と某カツカレー事件を思い出させる。
しかしこのツイートへの反応は大きく2つの意見にわかれている。
赤坂の『楽亭』で食事をしていることを批判する人や
「災害対策指揮命令をやってから食べて欲しい」という声、
そしてそれに相対するかのように
「安倍ちゃんは何を食べれば納得するんや」「あんたは何も喰ってないんだよね?」
「何食ってようが叩くんだから関係ない」
「災害対応の専門部署がちゃんと動いていれば問題ない」という声。
そもそも批判の内容が、「高級だから」なのか「食事をしているから」なのかが不明で
ある。 仮に高級だからだとしたら幾らまでがOKでいくらからがアウトなのか示してほ
しいものだ。
現地に行けとまで言わないが、災害対策をしていれば総理もこうした批判は挙がらな
かっただろう。
三宅雪子さんは転倒事故で「自作自演」と騒がれた人。
甘利明氏に押されたことを原因としていた。
転倒翌日に足に包帯を巻いて車椅子で登場となった。
ネット上ではあまりの軟弱さに「スペランカー」とまで揶揄されているほどで‥

http://getnews.jp/archives/516717
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんでも気に食わなければ「批判」してさへいれば、それを取上げるメディア
もある・・・。にしても馬鹿発見器ぶりは、やはり良い面もあるのだが、相当に
多いのは、トンチンカンな批判を繰り広げる「花畑」が多いのは、なんとも・・・。
で、報道ヘリだが、アメリカの「オスプレイ」には、言葉をきわめて「危険」を
拡散していたが、情報ヘリは「墜落」の危険はないのだろうか・・・。

画像


オスプレイの危険といっても、都会に近づく情報ヘリの墜落の危険の方が
被害はでかいのではないかと思われるが、そこらはメディアは危機意識は
オスプレイと同じ「危険を拡散」しないと、もし落ちた時「いい訳」出来ない
のではと、上空からの映像というものを見て「こっちの方がよっぽど、あぶねぇ」
と思うし、市町村から県、県から国の緊急支援要請の仕組みと行政単位の
すべてに「批判」が及ばない「馬鹿発見器」の人々の個人人格批判の差別主義
には呆れ返る。まして自衛隊を「何でも屋」みたいな扱いには、馬鹿発見器の
「馬鹿」には、救援を拒否してくれよと叫びたい・・・。
暖かく何かを食べて「馬鹿発見器」を使って、他人を批判なんてのでは、誰も
批判できないのよねぇ・・・。てめえが「同じ状況に陥ってこそ批判出来る」って
のを教わらなかった?。
自衛隊は「守ることに命を張っている」のを映像で魅せる。
以下のような過酷さを理解する国民なら、感謝するはずだ。






バカ発見器
クイン出版
永島穂波

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バカ発見器 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人道的と報道される「食糧供給」と雪の惨状の上空からのメディア映像 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる