バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ここぞとばかりの「差別云々」メディアの胡散臭さ

<<   作成日時 : 2014/03/14 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何かを強く伝えるのには、事象を利用したコラボ効果が、より印象的になる。
それはなんにでもいえて、メディア主導から外れていく流れを取り戻すのに
使えるのは何でも歪曲すれば、利用出来る・・・。
サッカーの「旗」も、拡大解釈して得意の「言葉狩り」を駆使して・・・。

画像


言葉尻を捕まえて「拡大解釈」して、よりそこに特定の人々を当てはめれば、
差別の出来上がりとばかりメディア・スクラムで大々的に報道で「自作自演」でも
影響力行使・・・、言い換えれば「火のないところに、火をつけて廻る」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
JリーグがJ1屈指の人気クラブの浦和に対し13日、無観客試合という過去に例
のない厳罰を科した。
背景には欧州での根深い差別問題に厳しく対処する国際サッカー連盟(FIFA)の
姿勢や、在日韓国・朝鮮人に差別的な言葉を投げつけるヘイトスピーチ(憎悪表現)
のような現象が競技場に持ち込まれることへの強い危機感があった。
欧州では以前から黒人選手に対し、観客が猿の鳴きまねやバナナの皮を投げるな
どの行為が問題視されてきた。
選手が試合中に差別的な発言や振る舞いをする問題も後を絶たない。
FIFAは2001年から人種差別撲滅に向けた取り組みを強化しており、欧州では無
観客試合や出場停止などは珍しくない。
しかし、浦和の対応は鈍かった。問題が 淵田敬三 (ふちた・けいぞう) 社長ら幹部
に伝わったのは、8日の試合後、約5時間もたってからだった。
「差別的と解釈されかねない発言と行為があった」と公式サイトにコメントを出したが、
国際的な基準に照らせば「即レッドカード」の意識は希薄だった。
淵田社長は「差別に対する意識が甘く、不十分だった」と認めたように、リーグ一の
熱狂的なサポーターに対して及び腰だった。
世界的には後発のプロリーグであるJリーグは欧州や南米と比べ、女性や子どもが
安心して観戦できるスタジアムを売りにしてきた。近年は観客数が頭打ちで、1月に
就任した 村井満 (むらい・みつる) チェアマンは、新規層を取り込んで観客増を目
指す方針を示したばかり。
「安全・安心」のイメージが損なわれるのは経営戦略的にも死活問題だった。
チェアマンは「今回大きな決断をしてでもクリーンでフェアな日本のサッカーを明確に
打ち出す方が多くの人に喜んでもらえる」と説明した。
浦和は 鳥栖戦の横断幕だけでなく、1日に行われたG大阪戦で一部選手に対する
指笛も確認された。
今季加入した在日韓国人4世で07年に日本国籍を取得したFW 李忠成 (り・ただ
なり) 選手へのブーイングとの見方もある。
10年には仙台所属の在日朝鮮人選手への差別的発言などで制裁金を科された。
ある代理人は「浦和はサポーターの影響が大きく、韓国選手を取らないという暗黙
の了解があった」と明かす。
サッカー場が、欧州のような差別の温床となることへの危機意識も厳罰に拍車を掛
けた。

五十嵐仁 (いがらし・じん) 法政大教授(政治学)は
「サッカーの試合という普通の人が集まる場所で、
このような排外主義的な表現を軽い気持ちで掲げてしまう空気があるのが非常に
危険だ」と指摘する。
「ヘイトスピーチをはじめとするゆがんだナショナリズムが社会に拡大し、人権感覚
がまひしているのではないか」と背景を分析する。
「厳しく対応しなければ国際的にも『日本は人種差別をする国だ』という見方が固ま
ってしまう」と危機感を表した。

http://www.47news.jp/47topics/e/251318.php
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
差別的物言いを糾弾しているようで、差別される日本には無関心とは、さていかに
で、自作自演臭が漂うものを、変な学者の言で責任回避のメディアの常套手段には
醜い態度が滲み出ている。

画像


「自作自演」といえば、あの書籍の毀損などはその典型で、犯人が捕まろうがそれまで
に、メディアは言いたいことを垂れ流して、犯人像も「男を逮捕」で済ませれば、何のこ
とはない「言いたいことに利用した」という姑息な事件の顛末で、日本がまたまた卑しめ
られるという構図を、メディアが演出した事案と相成る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都内の公立図書館や書店で、「アンネの日記」や関連書籍が破られているのが
相次いで見つかった事件で、別の容疑で逮捕されている30代の無職の男が、図書
館で本を破ったことについて認める供述をしている。
「アンネの日記」や関連書籍が都内の図書館などで破られる被害は300冊以上に
上っている。
警視庁は防犯カメラの映像や本についた指紋の解析を進めているが、
男の言動に意味不明な部分があるため、慎重に捜査を進めている。

男の言動に不明点も アンネ本破損 日本テレビ系(NNN) 3月14日(金)0時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140314-00000001-nnn-soci

画像


東京都内の公立図書館や書店で「アンネの日記」などの本300冊以上が破られてい
るのが見つかった事件で、警視庁は別の建造物侵入事件で逮捕されている東京・小
平市の36歳の無職の男が、図書館での事件に関わった疑いが強まったとして、器
物損壊の疑いで再逮捕しました。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140314/j63612610000.html

画像


心底悲しく、憂うべき事件である。多くの図書館でアンネ・フランクにまつわる蔵
書が相次いで破られた。ナチスの焚書(ふんしょ)さえ想起させる。世界の平和を
願い、十五歳で逝った少女の魂を守らねば。
破損していたのは、ナチスドイツによるユダヤ人迫害下で二年余りにわたり書か
れた「アンネの日記」やその関連本である。
東京では四十近い公立図書館や書店で三百冊を超す被害が確認されている。
横浜にも及んでいた。
手でびりびりと引きちぎったり、ナイフで切り取ったりしたらしい。図書館は監視を
強めたり、開架を取りやめたりした。自由であるべき言論空間が息苦しくなるのは
残念だ。
衝撃は国内外に広がり、懸念や非難の声が上がっている。もはや単なる器物損壊
事件にとどまらず、国際問題にまで発展した。
警視庁は凶悪犯罪を担う刑事を動員し、異例の捜査態勢を敷いた。知る権利はも
ちろん、平和や人権を希求してきた戦後の努力を踏みにじる蛮行というほかない。
アンネは一九二九年にドイツで生まれた。反ユダヤ主義を掲げるナチスが政権を握
ると、一家は祖国を捨ててオランダに逃れた。
しかし、第二次世界大戦中は占領され、隠れ家生活を強いられた。
日記は十三歳から十五歳にかけてしたためられた。恐怖と飢えと不自由にさいなま
れながらも勇気や希望、愛情を諦めず、けなげに暮らした様子が伝わってくる。
思春期の少女の成長と苦悩が描かれた文学作品として、戦争や差別、ホロコースト
(ユダヤ人大量虐殺)を考える史料として、世代を超えて読み継がれてきた。
世界記憶遺産にも登録されている。
ユダヤ人の抹殺には加担しなかったとはいえ、かつて日本はナチスドイツの同盟国
だった。日本が主権を回復した五二年に初めて日記の邦訳が出版されたが、オラン
ダ国内には反発もあったという。
日本は今日までアンネと共に歩んできた。なのに、最近ではホロコーストの歴史を否
定したり、日記の創作説を唱えたりする動きもネット上で目立っている。
在日コリアンを攻撃するヘイトスピーチも同根だ。差別を助長し、日本の国際的信用
を損ねる愚行である。互いの違いを認め尊重し合う寛容さ、謙虚さの欠如は民主主
義を危うくする。
絶望的な境遇下でも、アンネはつづった。「人間の本性はやっぱり善なのだ」と。
その言葉の重みをあらためてかみしめたい。

(中日新聞・社説)
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014030102000101.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
在日コリアンを攻撃するヘイトスピーチも同根だ
差別を助長し、日本の国際的信用を損ねる愚行である。互いの違いを認め尊重し合
う寛容さ、謙虚さの欠如は民主主義を危うくする。

なんに付けても差別となれば、かの国関連を関係付けて論を張るのには辟易してし
まうし、以下のように「差別的言動」がアンネの日記の騒動と一致して、さて・・・。



特定アジアの他国へは格段に配慮してしまう「日本にあってアジテートしかしない
ジャーナリズム」の存在自体が、日本の民主主義をあやふやにし、社会正義から
遠のいてしまっている現状と、「かの国」の差別の凄まじさを報じない姿勢は、一体
どこのメディアなのやら、そんなところが告げるものに価値があるかとなれば、無に
等しい存在と相成ってくる。
以下のようなものはそれの羅列として、一見の価値もない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ソウル時事】韓国女性家族省などは1日、ソウルの博物館で、旧日本軍の従軍慰
安婦をテーマにした特別展を開催した。韓国政府は最近、慰安婦問題を内外に知ら
せる動きを強めており、特別展もこの一環と言える。
フランス・アングレムの漫画祭に出展された漫画や、元慰安婦が自らの体験などを
描いた絵、資料を展示。 4月13日まで一般公開する。
女性省は最近、慰安婦関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶
遺産に登録することや、「慰安婦の日」制定を推進する考えを表明。朴槿恵大統領
も1日の「三・一独立運動」記念式典で、慰安婦問題解決への日本の対応を強く求
めるなど日本への圧力を強めている。

jiji.com: 2014/03/01-17:27
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014030100243

画像


いまさら書くまでもなく私は安倍政権を支持しない国民の一人である。しかしこれから
書くことは安倍政権のためを思って書いている。
河野談話の検証をすると国会で公約した菅官房長官はまたもや大きな間違いを犯
した。安倍政権を守るべきはずの菅官房長官が安倍政権の足を引っ張り続けている
ように思えて仕方がない。
もちろんその最大のものは安倍首相の12月26日の靖国参拝を止められなかった
事だ。自ら反対していたという。そしてそれは正しい判断だった。それにもかかわらず
安倍首相の靖国参拝を止められず、いまではその正当化に明け暮れている。
そして菅官房長官は再び大きな誤りを犯した。きのう2月28日の衆院予算委員会で
河野談話の検証を行うチームを政府内につくると明言したことだ。これは自分で自分
の首を絞める愚かな判断だ。
なぜか。
検証する以上、その結果は「河野談話は間違っていた」という結論を出さざるを得ない。
なぜならば、もし検証して河野談話の間違いが確認されなければ、その時は河野談
話を追認せざるを得ないからだ。オウンゴールとなる。
だから検討を始める以上、河野談話は誤りだったという結論を出すしかない。
しかしそれは不可能だ。河野談話を否定するためには慰安婦の強制性を100%否定
できる証拠を自ら揃えなければいけない。
これは「強制性があったことが確認されなかった」というのとはわけが違う。はるかに
むつかしい作業だ。一つでも強制性を示す証拠があればその瞬間に河野談話が間
違いだと言えなくなる。
そして、慰安婦の強制性を100%否定することなど、できるはずがない。
すでに強制性を示す証拠はいくらでも確認されている。
官僚や御用学者たちにそれを100%する再検証ができる能力も覚悟もあるはずが
ない。作業させられる官僚や御用学者は勘弁してくれとみな逃げるだろう。
百歩譲って河野談話を否定する根拠が示せたとしよう。その時は河野談話を見直さ
ざるを得ないことになる。当然だろう。それこそが再検証の目的であったはずだからだ。
しかし、河野談話を否定して、それを見直すと言った時こそ、安倍政権が韓国のみな
らず米国や世界からボイコットされる時だ。
安倍政権が引きずり降ろされる時だ。
これを要するに、河野談話の再検証作業は、途方もない困難な作業であるにも関わ
らず、その結果が何一つ有益なものを生み出さない無駄な作業であるということだ。
今の安倍政権には、なすべきもっと重要な政策が山ほどあるはずだ。
それがわからない菅官房長官は安倍首相にとって最悪の女房役である。

(Yahoo・天木直人氏)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140301-00033122/

画像


【ジュネーブ聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は5日、
スイス・ジュネーブでの国連人権理事会のハイレベル会合で基調演説し、
旧日本軍の慰安婦問題を国際社会に訴え、日本の変化を強く求めた。
旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話を見直す動きが日本
にあることについて、「国連の人権メカニズムに対する正面からの挑戦」
「反人道的・反倫理的処置」などの表現を使い、強く批判した。
韓国外相が国連などの国際舞台で「日本軍慰安婦」と直接的な表現を使ったの
は今回が初めて。
これまでは「戦時における女性の人権問題」など、間接的な表現で日本の態度変
化を促してきた。 
尹長官は「21世紀の現在でも紛争下の性暴力問題が悪化しているのは、過去に
起き、まだ解決されていない問題とも関連がある」として、
「実証的な事例が日本植民地下の日本軍慰安婦問題」と指摘。
「同問題は韓国、中国、東南アジア、オランダなどの被害国と日本の間の問題だ
けでなく、人類の普遍的人権問題で、いまなお続く現在の問題」と強調した。
国連人権委員会のクマラスワミ報告書やマクドガル報告書などを挙げ、
「このような国連の人権メカニズムは日本政府の責任を認定し、
政府レベルの責任ある措置、正しい歴史教育などが必要だということを明らかにし
た」と指摘した。
尹長官は、「最近になって日本の政治家の一部が約20年前に日本政府が慰安婦
問題について日本軍の関与と強制性を認め、謝罪と反省の意を表明した政府談話
(河野談話)まで再び検証しようと動き出している」とした上で、
「さらに2日前には日本政府内で後世の教育を担当する高官が
慰安婦問題は捏造(ねつぞう)されたものと発言した」と批判した。
また、「これは生涯を当時のおぞましい記憶の中で精神的、肉体的苦痛に耐えてきた
全世界の日本軍慰安婦被害者の名誉と尊厳を再び踏みにじるもので、
歴史的真実から目を背けた反人道的、反倫理的処置」と指摘。
「これまで20年余り、国連メカニズムが
日本政府に対して数回にわたり要請したことに対し正面から挑戦するもの」と断じた。
さらに、「このような状況で日本政府が
『21世紀の今日も女性に対する性暴行が絶えない現実に憤慨する』と言いながら、
『女性が輝く世の中を作るために努力する』と主張するのは二重の態度」と指摘した。
尹長官がこの日の演説の半分近くを使って慰安婦問題に言及し、日本の態度を強く
批判したのは、日本の最近の動きが限界を越えたとの判断があったものとみられる。
韓国外相が人権理事会に出席するのは約7年ぶり。
尹長官のハイレベル会合出席は検討の結果、一度見送られたが、最終的に出席が
決まった。
尹長官はまた、最近発表された国連北朝鮮人権調査委員会(COI)の報告書と関連し、
「韓国はCOIが北側に人権状況改善を促した点に注目し、
北で人権改善のための実質的な措置を取ることを期待する」と評価。
「国際社会は人権理事会を中心に北の人権状況改善のために取れる効果的な後続
措置に関し、議論を速やかに始めなければならない」と指摘した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/03/05/0200000000AJP20140305003400882.HTML
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
罵詈雑言の羅列になんらの感銘を受けるはずもなく、書くだけの仕事の楽さ加減
だけが思い浮かぶ。
戦争被害となれば、以下のような惨殺が大きくクローズアップされるべき。

画像


ビンディン省:韓国軍による「ゴダイの虐殺」慰霊祭を開催

南中部沿岸地方ビンディン省人民委員会および同省タイソン郡人民委員会は26日、
「ゴダイの虐殺」慰霊祭を開催した。この慰霊祭は毎年、虐殺が起きた2月26日に行
われているもの。
「ゴダイの虐殺」は、1966年2月23日から26日にかけて、ビンディン省タイソン郡タイビ
ン村ゴザイ(英語読みではゴダイ)集落で発生した韓国陸軍によるベトナム住民虐殺
事件。4日間で計1004人の住民が殺され、特に26日にはゴザイ集落の住民380人余
りが僅か1時間のうちに1人残らず虐殺された。
この慰霊祭には毎年、多くの韓国人も参列している。慰霊祭に訪れた地元の人々は、
「この事件を風化させず、戦争の悲惨さを後世に伝えていかなければならない」と語った。

http://www.viet-jo.com/news/social/140304014026.html

画像

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
被害者面が、完璧な加害者と成り果てて、その口が言うのだから、誰でも感じるのは

画像


と、相成る。


日本被害史 世界でこんなに殺された日本人 (オークラNEXT新書)
オークラ出版
2012-12-27
岩田 温

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本被害史 世界でこんなに殺された日本人 (オークラNEXT新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここぞとばかりの「差別云々」メディアの胡散臭さ バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる