バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 生き方の美と、醜悪すぎて「汚い」作り出される美談や世論に犯罪人

<<   作成日時 : 2014/11/23 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

師走の解散総選挙となって、メディアは大騒ぎしたいのだろうが、今の
関心となれば「生き様の素晴らしさ」の俳優のことで、なんとも選挙に対
する関心があののは、なんともな「子供」なんてのだから、唖然とさせられる。

画像


その俳優の死を悼み、特集するメディアも「腐り切ったところ」は、なんともな
編集をして、偏った報道姿勢を貫くのだが、その程度の低さがトホホ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
去る11月10日に亡くなっていたことが明らかとなった俳優・高倉健さんを巡る報
道について、テレビ朝日系で放送された『報道ステーション』の内容が、あまりに
酷すぎると物議を醸している。
これは高倉さんの一斉に死が報じられた、同番組11月18日夜の放送分で、その
中で、高倉さんが活躍した時代をなぞるように、「戦後の日本の映像」として学生
運動の映像を流したり、当時、こうした運動に参加していた人を「街の声」としてレ
ポートし、その男性から「たった一人の男の思いが時代の革命のエネルギーにな
っていくのかなという話をしてた」というコメントをピックアップ、高倉さんの功績に
関する紹介や死を悼む声とは懸け離れた「別の内容」を紹介していた。そのため、
放送直後からネット上では「こじつけだ」「全共闘を美化してやがる」「BPOの審議
にかけるべき」といった批判が噴出している。

画像


多くの視聴者が指摘するように、高倉さんが生前に全共闘世代の活動家たちを礼
賛した事実はなく、強いて言えば、高倉さんの主演で大ヒットとなった映画の公開
時期と、学生運動が盛んであった時期が近かったという程度という接点に過ぎない。
同番組に対する批判が相次ぐ中、果たして局側がどのような対応を行うのか、
注目されるところだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9494784/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
不孝を不幸とテロップを入れるところに、さっぱり映画の主題歌の「生き様」を
理解していないのを表明して、それが全共闘ウンタラってんだから、笑ってしまう。
そりゃ中にはそんな者もいようが、大部分の観客は「人に迷惑をかけず生きていた
市井の人」で、革命ウンタラの世迷言で頭が爆発した人なんて「村社会」の住人
でしかないのを、何とまぁ・・・。
まぁ、「どうしても、自分の意見を最上段」でしか語れない憐れで醜悪な人達には
何でもかんでも「関連付け」は大切な行事なんだろう。

画像


してみるとこの犯罪の「卑怯さ」も、なんだか同じような面の皮に思えるのは、
自分に対する「内省のなさ」が、面に表れるからか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
京都府向日市の無職、筧(かけひ)勇夫さん=当時(75)=の遺体から青酸化
合物が検出された事件で、京都府警に殺人容疑で逮捕された千佐子容疑者(67)。
これまでに少なくとも7人の男性と死別し、数億円単位の遺産を相続していた疑惑
が判明しているが、投資で貯蓄を減らし、周囲には生活保護を受給していたことを
明らかにしていた。遺産目当てとみられる婚活を繰り返し、自転車操業を続けてき
た実態が浮き彫りになっている。
関係者によると、千佐子容疑者は最初に結婚した大阪府貝塚市の男性と印刷工場
を経営していたが、男性が1994年に死亡した際、約2000万円の借金を背負うこ
とになり、苦しい生活を背負いながらも一男一女を育てあげたという。
その後は判明しているだけで、筧さんを含め3人と結婚、他にも奈良県や兵庫県伊
丹市、大阪府貝塚市の高齢男性と交際し次々と死別。生前に公正証書を作成する
などして、取得した土地やマンションなどを売却し、受け取った遺産は約10年間で
総額10億円に上ることも分かっている。
「最初の夫の死で苦労した反動か、千佐子容疑者は金融商品(株やFX)などの投資
に多額の現金をつぎ込み、大半をすってしまったようで、逮捕前にはほとんど貯蓄が
残っていなかったようです。周囲には生活保護を受給していることも漏らしていました」
(マスコミ関係者)
一方、相続した土地などの遺産は遺族との相続トラブルなどもあり、すべてを現金化
できていなかったようで、約2000万円あった筧さんの遺産の一部も、京都府警が捜
査を進めていたため、金融機関が凍結。千佐子容疑者は今年6月、この金融機関を
相手取り、相続分の預託金約430万円の支払いを求めて京都地裁に提訴している。
捜査関係者は「筧さんにかけられていた生命保険の受取人は生前に千佐子容疑者
に変更されていたが、捜査を理由に保険会社から支払いを拒否されており、知人な
どから1000万円以上の借金をしていた」と千佐子容疑者の窮状を明らかにする。
筧さんとの結婚直後には、大阪市内の結婚相談所で新たな出会いを求めており、
相手は「年収1000万円以上の高齢男性」を希望。今回の事件が発覚しなければ、
さらなる被害者を生んでいたかもしれない。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141121/dms1411211203015-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
発覚しなければ、それこそ悠々と暮らして、良心の呵責など完璧に欠落して、
相手は伴侶でなく、単なる「金のなる木」というものの見方。

画像


上の事件と「美談の羅列」とされるメディアコラボの御本のなんともな気持ち悪さ
は似通っていて、美談とは財産の独り占めかと勘ぐりたくなるし、作られたもの
反対側にこそ真実さがありそうで・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やしきたかじんさんの長女、出版差し止め求め提訴 晩年を百田尚樹氏が
描いた「殉愛」

今年1月に64歳で死去した歌手、やしきたかじんさんの晩年を作家の百田尚
樹氏(58)が書いたノンフィクション本「殉愛」によって名誉毀損(きそん)やプラ
イバシー侵害をされたとして、たかじんさんの長女(41)が21日、出版元の幻
冬舎に、出版差し止めと1100万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁
に起こした。
訴状では、複数の虚偽の記述があり、「原告の私生活に関して誤った認識を与
える」と指摘。さらに、「百田氏は原告をはじめとした親族などに取材をして事実
確認しようとしなかった」と主張している。
「殉愛」は今月7日に発売された。

http://www.sankei.com/affairs/news/141121/afr1411210022-n1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
バカ発見器で相当に頓珍漢なコメントを連発している作者の危なさは、卑屈な
態度と性根の悪さを表明しているようで、ゲンナリしてしまう。

画像


それとまたまた似通っている地方のリーダーのありさまも、なんなんだとガッカリ
してしまう人続出の「口先だけの人」だけに、地区の災難も一応対応が決まった
後にでなければ行動出来ない体たらく。どうでもいいことには大金をかけるのには
長けているって・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都の舛添要一知事は21日の定例記者会見で、小笠原諸島近海などでの
中国漁船によるサンゴ密漁問題を踏まえ、来月1日に小笠原村を視察すると発
表した。
舛添知事は「外国漁船による領海侵犯、違法操業は大変重大で由々しき事態。
私自身の目と耳で小笠原の実情を確かめる必要性を痛感している」と述べた。
舛添知事は、同諸島・父島の展望台から海域を視察するほか、違法操業の監
視業務を担う都の漁業調査指導船「興洋」を見学。村の漁協や観光協会の代
表者と面会する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000145-jij-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地方のリーダーなら、真っ先に自分が駆けつけて陣頭指揮、そして国に援助を
となるのが当然なのだが、地域民よりは自分の国際的振る舞いに関心のすべてが
あるのだから、その地方の人には気の毒である。

画像


そして捏造には長けているらしい人達は、満をじしてサイトを作ってみたら、簡単に
見破られてなのだから、何がしたかった?。結局優れた政策立案能力もないと、
批判とナガティブ・キャクペーンでしか、足を引っ張れないのだから、発想の貧困さ
は救い難い・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小学生自称し解散・総選挙批判して炎上 サイト作成者はネットの有名人だった!

衆院解散にあわせて作成された「どうして解散するんですか?」というサイトが話題
になっている。
当初、制作者は「小学4年生」を自称。しかしながら、高度なデザインなどから、また
たく間に疑いの目が向けられた。
関与を疑われたNPO法人は、代表理事が一個人として行ったことだと認めた。
サイトは閉鎖され謝罪文を掲載したが、批判はおさまらず、若手論客をも巻き込ん
だ「炎上」に発展しつつある。

■「黒幕」のNPO代表は辞任

「どうして解散するんですか?」は、学校の教室を思わせるデザインだった。黒板に
「#どうして解散するんですか?」の文字と、ツイート数を思わせる数字、そして怒り
を示す絵文字。
黒板の下に置かれたノートには「しつもんです。ぼくにはさっぱり分かりません」など
と、今回の衆院解散・総選挙への疑問が書かれていた。
ドメイン(why-kaisan.com)が取得されたのは2014年11月19日。正確な開設日時は
不明だが、ツイッター上で注目され始めたのは21日ごろだった。
このサイトを作った「中村」氏は10歳(小学4年生)だというが、年齢にしてはデザイン
が出来すぎていたりなど、設定のブレを指摘する声が続出した。
ネットユーザーが「黒幕」探しにやっきになるなか、「why-kaisan.com」と同日に取得
された「why-kaisan.jp」が、NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」の名義だと判明。
NPOは22日、団体での関与を否定する一方、23日には代表理事のA氏(20)がNPO
のアカウントでドメインを取得したと発表した。
A氏は辞任の意向を示し、NPOは受理したという。「どうして解散」は22日、A氏によ
る謝罪文を掲載した。同じく大学生のT氏(19)にサイト制作を依頼したと説明し、架
空の小学生を名乗ったことを謝罪した。しかし、「累計4000万人近い人」が「#どうし
て解散するんですか?」を目にしたとし、「少しホッとしました」とコメントしている。
A氏とT氏は以前から、ちょっとしたネットの有名人だった。「東洋経済オンライン」は
14年1月、ふたりの対談記事を「新春U20対談 日本を変える10代」と題して掲載し
ている。対談では「若者代表は古市さんじゃない、オレたちだ!」の見出しで、社会
学者の古市憲寿氏(29)をはじめとする20代後半のオピニオンリーダーで、25歳以
下について語れる論客がいないことを憂いていた。
今回の騒動で、その対談が再注目。やり玉に挙げられた古市氏は、ツイッターで
「てか、例の件、僕は対談記事の見出しに名前を使われただけで、一切関係ありま
せんから!飛び火もまじでいいところだ。。。」と困惑している。
A氏は10月31日、同じく「東洋経済オンライン」の企画で、評論家の常見陽平氏とも
対談していた。
常見氏は23日のブログで、今回の騒動で見解を求められたり、一部で「あいつを持
ち上げやがって」「取り上げたお前も悪い論」などがあると説明。そのうえで、A氏に
ついて、「正々堂々と『●●●●(※編注:A氏の実名)、意識高く、政治を考えるサ
イトつくりましたぁ!』で良かったのでは」「最初から『フィクション』『ウェブサービスで
ある』ことをうたえば良かった」などと見解を出した。
また、「この謝罪文は、何だ。『とはいえ累計約4000万人が政治に関心を持ったで
しょ』と言わんばかりのものになっている」と批判する一方で、「失敗から何も学ばな
い、人の心をもてあそぶ『プロ若者』『御用若者』に君はなるな」と忠告している。

J-CASTニュース 2014/11/23 15:30
http://www.j-cast.com/2014/11/23221570.html?p=all
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなのが関連する人々の手によって、世論形成へと持っていく目論見も、
今更ながらに「旧態然とした古めかしい手法」のメディアの限界。

画像


ネットの発達は、こういったロンダリングは通用しないのに、それに頼る見っとも
無さが「発想の貧している政党」の姿となれば、国にとってこんなところの議員
は必要か?となる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
316 名前:名無しさん@0新周年  投稿日:2014/11/22(土)
23:19:54.16 ID:MIXv+dzU0
小学4年生になりすましたサイトの青木大和のNPO団体

・KBB 学生起業家輩出プロジェクトK-POWERS BUSINESS BRAIN
>特定非営利活動法人Rights(ライツ)
http://www.rights.or.jp/archives/2014/04/dantai140424_2.html
>●役員・アドバイザー紹介
>青木 大和(副代表理事)
>菅 源太郎(菅総理の息子)★

>青木大和(中村君)
>KBB5期生 ←←←←←←←←←←←←←←←←←←!!!!!

>KBB 学生起業家輩出プロジェクトK-POWERS BUSINESS BRAIN
>社名: 株式会社きん商
>代表: 代表取締役 金山 靖昌★
>事業: パチンコ店経営 他
>URL : http://www.k-powers.com/


このNPOのRights(ライツ)ってのが民団の資金(パチンコ)で運営されてるんだろ
モロに朝鮮人の政治団体

20歳の青木が副代表とかw
裏で操ってる連中は「朝鮮人の裏社会」の人間

オウムみたいなもんだな

何故か背後の民主党と朝日新聞には触れないJ-CAST(笑)

【朝日新聞反日記事ロンダリングの仕組み】
1.偏向・捏造・曲解・自作自演で反日記事をでっち上げる。
2.朝日と同じ住所のNYタイムズや仲間の反日メディアWSJ等で自社記事を海外から
の批判・懸念にロンダリング
3.ロンダリングした自社の反日記事を「輸入」し、ロンダリング後の自社記事をあたか
も「海外からの批判・懸念」として大々的に報道
4.2-3をエンドレスリピート

※2で良く使われるメディア等
新聞・・・ニューヨークタイムズ・ウォールストリートジャーナル(※毎日新聞と提携して
いるが、朝日の反日記事ロンダとも連動)・ワシントンポスト・
タイムズ(朝日と提携)・ガーディアン(NYTと提携/NYT・朝日新聞出身者が在籍)、
新華社・環球時報等の中国メディア・東亜日報等の韓国メディア、タイムズ・オブ・イン
ディア等
団体・・・サイモン・ウィーゼンタール・センター(ユダヤホロコースト産業/反日請負ビジ
ネス)等
議員・・・マイク・ホンダと仲間の反日利権ユダヤ人議員等
自己ロンダリング・・・ハフィントンポスト(=朝日新聞) テレビ朝日 CNN(=朝日インタ
ラクティブ) ジャパンタイムズ(朝日による販売) J-CAST(複数の朝日出身者が運営)
withnews(=朝日新聞)

ニューヨークタイムズ東京支局 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞社            東京都中央区築地5-3-2
東亜日報              東京都中央区築地5-3-2

【おすすめ検索ワード】
藤えりか サイモン・ウィーゼンタール・センター site:asahi.com

【何故か彼等の意見が「外国からの批判」になってしまう不思議な記者達(棒】
・朝日新聞ロス支局 藤えりか
・朝日新聞 アメリカ総局 大島隆
・毎日新聞サンパウロ支局 朴鐘珠
・NYタイムズ田淵広子 大西哲光 玉本偉 井上真紀子 上野久子
・AP通信 山口真里
・ロイター通信 久保信博
・ウォールストリート・ジャーナル 林由佳
・AFP通信 伊藤真悟
・サーチナ 李信恵 (クビ済)
・BBC 大井真理子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「生き様の素晴らしい俳優の死」と、一連の「汚い事件・事象」を見比べれば、
劣化加減の凄まじさに、暗澹たる気持ちになるのは仕方ない。




こんな映画にも出ていたのだが、追悼というなら、この際この映画を放映する
英断が出来るメディアなんてあるはずもないところに、汚染されたメディアと
政党を見せ付けている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生き方の美と、醜悪すぎて「汚い」作り出される美談や世論に犯罪人 バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる