バック・ストリートを歩く影の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアの感覚のズレ、国民意識との致命的乖離は「除鮮」必要レベル

<<   作成日時 : 2015/08/16 16:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

安保法案にかこつけて、戦後七十年でのメディアの感覚のズレは、狂乱すれば
するほど国民意識から乖離して、色彩感覚同様「除鮮」レベル・・・。


画像


終戦七十年に公平・公正というキーワードを軸にすれば、狂乱のメディア報道の様はそれへの
端緒の言及はなく、いかに被害がひどかったかだけを、それも日本の加害に対しての糾弾に
傾注してだから、その異常な報道姿勢には誰でも違和感を覚える。
まして過去の施政者、それも無能、いや有害だった者なんてのを引っ張り出されると、一部に
はびこる「いかがわしい思惑」ばかりがクローズアップしてしまう。
そのお仕着せの「洗脳」に、日本国民は疲れきっていて、右から左と通り抜ける。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【安保法制】「総理の資格ない」 歴代5人、安倍首相に提言
新聞社や放送局の元記者ら約50人でつくる「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマス
コミOBの会」は11日、歴代首相5人の提言を公表した。安全保障関連法案の成立を目指す
安倍首相を「立憲主義に反し、民主主義国の首相としての資格はない」(菅直人氏)などと批
判している。
同会によると、7月に首相経験者12人に要請文を送り、菅氏のほか細川護煕、羽田孜、村
山富市、鳩山由紀夫の4氏が応じた。提言は首相官邸に郵送する。

http://www.sankei.com/politics/news/150811/plt1508110026-n1.html

画像



在日韓国人男性に「勤務先は北か南か」 採用面接で質問 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

岐阜市の外郭団体の理事長が4月、嘱託職員の採用面接に来た在日韓国人の男性(63)に
対し、当時勤めていた学校について、「ここは北か南か」と質問をしていたことが12日、分かった。
市は文書で「人権侵害」を認め、謝罪した。
団体は市営施設を管理運営する公益財団法人「岐阜市教育文化振興事業団」。「少年自然の家」
で指導補助をする嘱託職員の採用面接だった。
応募した男性は、履歴書の職歴に、大阪府茨木市にあるインターナショナルスクール「コリア国際
学園」を記載。理事長は4月15日の面接で、この学校について「ここは北か南か」「どういうところ
から生徒が来ているのか」などと質問した。男性は「韓国と北朝鮮のどちらを支持しているのかを
聞かれていると感じ、うろたえた」と話す。結果は不採用だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150813-00000007-asahi-soci&pos=2


画像




中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は社説で、安倍首相が戦後70年談話で「台湾、韓国、
中国」の順で並列して言及したことについて、「『一つの中国』の原則に深刻に違反する」として不快
感を示した。
社説では、談話は「台湾、韓国、中国」を「隣人」とし、台湾を「国家」と位置づけることは避けたが、
韓国を間に挟んで中国と台湾を別々に扱うことは「中国と国交のある国の公式文書では自主的に避
ける」と主張。
その上で、中国と台湾をめぐる談話の扱いは安倍首相の意図的なもので、中国への嫌がらせだと
批判(以下ソース)

http://www.yomiuri.co.jp/world/20150815-OYT1T50108.html?from=ytop_top

画像


有田芳生@aritayoshifu
安倍首相の時代に逆行するふやけた70年談話は海外からの反応が的確な見方を
示している。朝から断続的に見てきたテレビ各局の戦争特集は力が入っていた。
とくにNHKスペシャル「カラーでよみがえる大平洋戦争」は圧巻だった。来週からの
国会。この政権の好戦性を院内外で徹底的に批判していこう。

鋼鉄のタリバン@taliban_steel
@aritayoshifu 大平洋ワロタwwwwwwww大泉洋の仲間か何か???www

画像


jmm986@jmm986
@aritayoshifu 大平洋とか、小学生でもしない間違いだぞ。
なにがジャーナリストだ、お前学がなさすぎ
https://twitter.com/aritayoshifu/status/632524185160450050

画像



有田芳生@aritayoshifu
ヘイトスピーチなど日本における差別と煽動が国際人権基準から問題であることは、
海外世論の鏡に照らしてみればよくわかる。安倍談話もまた然り。日本による侵略と
植民地支配の責任を明確に認めなかったことは、歴史の捏造である。相手の立場に
立てない首相の皮相な歴史観は日本を孤立させるばかりだ。


画像

m.a@m_akatch
@aritayoshifu 世界の反応を見ていると、孤立するようには思いませんが・・・。

松生@maltu2
@aritayoshifu 何処の世界に住んでるか知らんが、首相談話は捏造ざれる事無く
英語でも発信された。海外でも概ね高評価!今やアメリカの秘密文書の開示で
先の大戦は共産主義者の扇動と謀略だったと確定している。日本はアジア諸国と
戦争はしていない。植民地支配の欧米と戦っただけ!
https://twitter.com/aritayoshifu/status/632724284973019136


画像


116: スターダストプレス(茸)@\(^o^)/:2015/08/16(日) 10:31:51.67 ID:BpXbtz/90.net

中韓以上に発狂してる奴らが国内にいるってどういうことだよ
近隣諸国との友好を一番邪魔してるのってコイツらなんじゃねえの

画像

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この一番下の投稿が、メディアともども「日本の責任」に対する言及以外しないのだから、
それこそ邪魔をする人達の集合体とみなせる。



その昔、こんな歌が流行った。歌詞の内容は以下のようものである。

ここにいる子供たち、この話をきいてほしい。
大昔に書かれた物語だけれども。
あるところに山の上の王国と、谷間に暮らす人々がいた。
その山のどこかにある石の下に、宝物が埋めてあるという。
谷間の住人たちはそれを自分たちのものにしようと決めた。


たとえ隣人であっても宝のためには憎しみ
友人であったとしても宝のために欺き
神のためだということにすれば正当化できる
しかし最後の審判がくだるとき、その報いは訪れる。
血塗られた朝がやってきて、
そこから馬にまたがった鉛の兵隊が立ち去っていった

谷間に暮らす人々は、王国に暮らす者たちにこう伝えた。
「宝が欲しい。それを手に入れるためならば、命を奪うこともいとわない」と。
やがて谷間に返事が届いた。
「この山の秘密も、そこに埋まる宝も、私たちは仲間と分かち合う」

そして谷間に怒りが充満し、怒声がひびきわたる。
「馬に乗れ!」「剣を抜け!」
そして彼らは山の王国の住人たちを殺した。
宝を我がものにするために。

谷間の住人たちは赤く染まった山に立った。
そして傍らの石を掘り返す。
そこで彼らは見た。「地上に平和を」と書かれた文字を。
それこそがすべてに共通する宝だったのだ

日本のメディアに、こんなベトナム戦争の批判には届きそうにない。
争いごとは片方だけでなく、自衛は人間の最低限の権利・・・。
それさへ日本人に与えたくない。これこそ時間をずらしたヘイトとなるのに・・・。



報道されない沖縄 沈黙する「国防の島」 (角川学芸出版単行本)
KADOKAWA / 角川学芸出版
2014-05-29
宮本 雅史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 報道されない沖縄 沈黙する「国防の島」 (角川学芸出版単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディアの感覚のズレ、国民意識との致命的乖離は「除鮮」必要レベル バック・ストリートを歩く影の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる